交通事故による「むちうち」等の傷害の治療や後遺症・後遺障害で苦しまれている方のための情報提供サイトです。

交通事故に遭われた方のための総合情報サイト

北区の整骨院・接骨院一覧

  • つばさ整骨院

    愛知県名古屋市北区辻町1丁目32-1 県営辻町住宅5-5-8

    052-325-4343

    当院では,交通事故傷害の専門治療を行なっております。「むちうち」・しびれなどさまざまな症状をお持ちの方で,近隣の方はもちろん,遠方からもご来院いただいております。日曜日も診療しておりますので,平日はお仕事で忙しい方も,安心して通院いただけます。
  • おおて整骨院

    名古屋市北区駒止町2-59 カイラーサアネックス1F

    052-934-7361

    名古屋市北区 黒川周辺で交通事故治療院をお探しの方へ。
    不慮の事故に遭われたことに、切にお見舞い申し上げます。
    むち打ち症やつらい痛みに悩まされたり、
    本当に治るのだろうか?今後の生活に不安を抱いておられる事でしょう。
    一日も早く元の生活を笑顔で過ごせるよう、全力でサポートいたします。
  • めいほく接骨院 北区上飯田院

    名古屋市北区上飯田通1-15

    052-991-7751

    交通事故の治療は、何よりも早期治療が今後の生活に関わりをもたらします。
    そのまま放置しておくと、後遺症が残る場合もあり、特にむち打ち症などは後遺症となり長年辛い症状に苦しむことになりかねません。 交通事故に遭われた方は、できるだけ早くご相談・ご来院ください。
  • のや接骨院

    愛知県名古屋市北区杉栄町5-108-2

    052-916-7875

  • はる接骨院

    愛知県名古屋市北区 龍ノ口町3-17-2

    052-913-3555

  • 楽ケア鍼灸整骨院

    愛知県名古屋市北区大曽根3-3-39

    052-508-8654

  • あさがお接骨院

    愛知県名古屋市北区苗田町106 アネックス1F

    052-901-0023

名古屋市の
整骨院・接骨院一覧はこちら

北区の
病院・クリニック一覧はこちら

北区の
交通事故関連地域情報

心身ともに回復するために

ようこそ,こちらは交通事故サポートドットプロが名古屋市北区にある接骨院等をご紹介しておりますページです。

交通事故にあってしまうと,身体にも心にも傷を負ってしまう場合があります。

交通事故による体調の悪化が原因でストレスがたまるのはもちろん,ストレスが体調に影響を及ぼすこともありますから,交通事故によるケガからしっかりと回復するためには,交通事故後に身体だけ心だけというのではなく,どちらもケアする必要があるのではないでしょうか。

心もしっかりとケアするためには,ご家族など身近な人に話を聞いてもらう,接骨院等を選ぶ時に交通事故によるケガへの不安や交通事故に関する悩みなども聞いてくれるような接骨院を探す,など色々な方法があります。

しっかりと心身をケアして,一日でも早く交通事故以前の生活に戻りましょう。

当サイトでは,北区のほかにも様々な地域の接骨院等の一覧ページをご用意し,皆様がそれぞれの生活に合わせて接骨院等を選べるようにしております。

他の病院・接骨院等からの転院をお考えの方や接骨院等をお探しの方,接骨院等について知っておきたい方などは,こちらの「北区の接骨院一覧」をご覧ください。


無理なく接骨院に通院するために

無理をしながら接骨院に通院するというのも,交通事故によるケガを治すために必要なこととはいえストレスが溜まってしまうかもしれません。

接骨院をお探しになる時には,その接骨院で何曜日の何時まで施術が受けられるか,どのような移動手段で通院ができそうかということもきちんと確認して,無理なく通うことができそうな通院先を見つけるのもよいかと思います。

特別通いたい接骨院がある場合,多少通うのが大変でも「自分が通いたいところに通って施術を受けられている」ということであまりストレスは溜まらないかもしれませんが,特に通いたい接骨院が決まっていない場合には自分の通いやすさを考えて選ぶのもよいのではないでしょうか。

そのほかにも,接骨院の雰囲気や施術の方法,方針など,自分がこだわりたいところをしっかりと見て接骨院を探しましょう。

どういったところを重視して接骨院を選びたいかということをあらかじめまとめておくと,通院する接骨院を決めやすいかもしれませんね。

「北区の接骨院一覧」では,各接骨院の詳細情報やサイトもご覧になることができます。


広い道路での交通事故にご注意ください

北区には名城公園という公園があり,市の「まちなみデザイン20選」に選ばれた藤の回廊や,数多く植えられた桜を楽しむことができます。

その他にも様々な設備が揃っているため,散策や遊びに訪れる方も多いようです。

駅から近いところにある公園ですが,広い道路があるため車で訪れる方も多いかと思います。

広い道路ではスピードを出す車も多いかと思いますので,交通事故にはくれぐれもお気をつけください。

スピードを出していると交通事故の危険に気が付いても対応が遅れてしまうおそれがありますし,スピードを出している車同士で交通事故が起こると,その交通事故の被害はとても大きなものになってしまうおそれがあります。

特に夜間や朝方などは車の量が少ないため,交通事故の危険が少ないと考えついついスピードを出してしまっている車も多いかもしれません。

もしもあまりにも危険な運転をしている車などを見かけたら,交通事故が起こってしまう前に,危険のない範囲で離れるようにするのも良いかと思います。


落ち着いて事を進めましょう

また,休みの日には公園やその周辺の駐車場が混みあうこともあるかと思いますが,そういった時にも焦らずスペースを探しましょう。

早く停めようと焦っていると,車の陰から出てきた歩行者などに気が付かず,交通事故を起こしてしまうおそれがあります。

公園ということで子どもが多いかと思いますが,子どもの体は車の陰に隠れてしまうことが多いため,気をつけていないと飛び出してきた時に対応できず交通事故が起こってしまうかもしれません。

ちょっとした焦りが交通事故の引き金となる場合がありますので,焦りそうな状況だからこそ冷静さを意識してみましょう。

もちろん,お子様をお連れの場合などは降りたあとにしっかりと手をつなぎ,お子様が飛び出して危ない目にあってしまうようなことがないようにすることも大切です。


車の死角に入り込んだ子どもとの交通事故

また,お出かけ先の駐車場はもちろん,ご自宅の駐車場でも,車の周りにいる子どもにご注意ください。

子どもはまだ車が危ないものだということを認識していないことも多く,車の周りで遊んでいることがあります。

乗り込んで発進する前に車の周りを確認しておかないと,子どもの姿が死角に入ってしまって交通事故が起こってしまうおそれがあります

自宅の駐車場などは子どもにとって「自分の家の一部」で,交通事故の危険があるとは思えないような場所かもしれません。

遊ぶつもりはなくても,ご両親を見送ろうとして結果的に交通事故の危険があるような位置に立ってしまっていることもありえます。

日頃から気をつけておくとともに,ご自分のお子様に「駐車場で遊ぶと交通事故の危険がある」ということをきちんと教え,交通事故の危険を減らしておきましょう。


事故対応も冷静に

万が一交通事故にあってしまった場合にも,まずは落ち着いて車の安全な場所への移動や周りの車への交通事故発生の通知による二次的交通事故の防止,警察への交通事故発生の連絡などを行うことが大切です。

その場であたふたとしてしまっていると,交通事故の発生に気が付かず走ってきた他の車と接触してしまい,更に交通事故の被害が拡大してしまうおそれがありますので,ご注意ください。

負傷者がいる場合,その救護なども行う必要があるかと思います。

軽い交通事故で一見お互いにケガをしていないように思える場合,交通事故被害者の方は警察への交通事故発生の連絡をどうしようか迷うこともあるかもしれません。

ですが,交通事故のケガは後から痛くなってくることもありえますので,きちんと連絡をしておきましょう。

駐車場などスピードが出ていない状況下での交通事故であっても,追突など不意打ちで起こったような交通事故の場合は衝撃の影響も多く,むち打ち症などのケガをしていることがあります。

警察に交通事故発生の連絡をしておかないと,交通事故に関する証明が十分にできず,後に不利になってしまうおそれがあります。

交通事故によってケガをしていた場合は接骨院などでの治療費も必要になるかと思いますので,不要なトラブルが起こらないようにするためにも交通事故のことをきちんと連絡してください。


交通事故のケガにも対応しましょう

交通事故対応に加えて,なるべく早くレントゲンやMRIなどお体の検査を受けることや,接骨院等でケガの処置を受けることなどもとても重要です。

症状が軽いとつい検査を受けたり接骨院等に行ったりすることを先延ばしにしてしまうかもしれませんが,交通事故のケガが後遺症にならないように,できるだけ早く接骨院に行ってください。

交通事故のケガの場合は,検査では見つからないものもありますので注意が必要です。

検査で何も見つからないという場合でも,交通事故にあってから痛みが出ているのであればそれを伝え,接骨院等に行って処置を受けるようにしてください。

交通事故の衝撃によって筋肉や神経が損傷している場合もありますので,「検査で何も見つからないのだから気のせいだろう」あるいは「たいしたことはないだろう」とすませないようお気をつけください。

症状をそのままにしておくことにより悪化したり後遺障害として残ってしまったりすることがありますので,早めに接骨院に行くなどの対応をしておきましょう。

接骨院などに行く場合は,ケガの症状を理解して適切な処置をしてもらうことができるように,交通事故のケガに詳しい接骨院をお探しください。


むち打ち症の症状

ケガの症状というと,骨折や切り傷のように「痛い」という症状を思い浮かべる方も多いかと思います。

ですが,交通事故によってむち打ち症になると痛み以外の症状がお体に出てくることもあります。

痛み以外の症状が出てくると,つい交通事故とは無関係なもの,あるいは交通事故にあったことで疲れたせいと考えてしまうこともあるかもしれません。

お体に痛みがある場合はもちろん,しびれや吐き気などの違和感や不快感があるという場合であっても,交通事故によるむち打ち症の症状かもしれませんので,接骨院で相談しておくことをおすすめいたします。

また,それらの症状は交通事故直後ではなく数日してから少しずつ出てくることもありますので,交通事故直後に出てきた症状以外についても接骨院で相談するようにしてください。

そういった症状について接骨院できちんと理解して施術を行ってもらうためにも,交通事故のケガに詳しい接骨院に通院することは大切です。


お子様のむち打ち症と接骨院への通院

お子様が交通事故にあい,むち打ち症になった場合は,ご両親がお子様の状態をよく観察して,接骨院に連れて行く必要があるかどうか見極めることが重要です。

小さな子どもが自分の症状をうまく伝えられないというのはよくあることですから,ご両親があらかじめよく話を聞いておいて,接骨院に行った際に伝えるようにしましょう。

交通事故のケガは見た目ではわかりにくく,周りからはケガをしているとわからないこともありますので,ご両親がお子様の症状のことをよく理解しておくこともとても大切です。

接骨院から指示があった場合には,お子様の代わりにその内容を覚え,何か不明点があれば質問しておきましょう。

こちらのページで,北区にある接骨院の情報をご覧いただくことができます。

交通事故でむち打ち症などになり北区で接骨院をお探しの方は,こちらの「北区の接骨院一覧」をご覧ください。

名古屋市の
整骨院・接骨院一覧はこちら

北区の
病院・クリニック一覧はこちら

北区の
交通事故関連地域情報

高速道路から降りるときは

北区は,愛知県名古屋市の北の玄関と言われていて,国道19号や41号,名古屋高速1号楠線や環状線などの幹線道路が縦横に通っています。

高速道路から北区内の一般道に降りる場合には,スピードの出しすぎに注意をしましょう。

高速道路を走った直後には,高速道路でのスピード感覚を引きずってしまい,ついつい同じような,あるいは少し遅くしただけのスピードで一般道を走ってしまいがちです。

このような行為は,他の車だけでなく歩行者や自転車に対しても非常に危険な行為ですし,交通事故を起こす原因となりかねません。

ですから,一般道に戻る時には,自分の出しているスピードがどれくらいかをしっかりと確認して走行するようにしましょう。

通院先を探すときは

ところで,交通事故にあうと,その衝撃で頭が前後に揺さぶられる結果,その頭を支えている首にも強い負担がかかることがあります。

そのような負担が首にかかると,筋肉の深部などに損傷が生じるおそれがあります。

この交通事故による損傷は痛みやしびれなどの「むちうち症」の症状の原因となる場合がありますので,症状を後遺症・後遺障害として残さないためにも早めの対応をとる必要があります。

早めの対応として考えられるのは,お近くにある接骨院等を探し,受診するということかと思います。

接骨院等を探す際には,その接骨院等が交通事故のケガに対する診療を得意としているかどうかということも考慮して探しましょう。

接骨院等によって交通事故のほかにスポーツ関係のケガや美容など扱う分野がありますので,すべての接骨院等が交通事故のケガを得意としているとは限りません。

交通事故のケガを一度もみたことがない,という接骨院等もあるかもしれませんので,よく確認しておきましょう。

むちうち症などを患った皆様が通院先を見つけやすいように,名古屋市北区内にある整骨院・接骨院の一覧をこちらにご用意しておりますし,愛知県内の接骨院等の一覧などもご用意しておりますので,ぜひご覧になってください。