交通事故による「むちうち」等の傷害の治療や後遺症・後遺障害で苦しまれている方のための情報提供サイトです。

交通事故に遭われた方のための総合情報サイト

交通事故の弁護士費用特約

1 弁護士費用特約について

弁護士費用特約とは,自動車の任意保険に付随して加入する特約です。

弁護士費用特約を利用すると交通事故に遭った方などが,加害者に対して損害賠償請求を行う際に弁護士を利用して生じた弁護士費用を保険会社が補償上限金額まで負担してくれます。

弁護士費用特約を利用すると弁護士費用の負担が軽くなりますので,交通事故で弁護士を利用する場合には弁護士費用特約に入っているかご確認いただくことをお勧めします。

なお,弁護士費用特約は,自動車保険以外にも火災保険や傷害保険の特約として付いていることもあります。

2 弁護費用特約の補償対象となる人

各保険会社の弁護士費用特約には,特約を使える人の範囲が定められています。

多くの保険会社は,①保険契約者自身②保険契約者の配偶者③保険契約者またはその配偶者の同居の親族④保険契約者または配偶者の別居の未婚の子⑤1から4以外の者で契約自動車に乗っていた者などを補償対象としています。

どの範囲の人まで弁護士費用特約が利用できるのかは,ご加入されている保険会社に問い合わせれば確実な情報を教えてもらえます。

3 弁護士費用特約の上限金額

弁護士費用特約の補償上限金額は,保険会社ごとに異なります。

ただ,多くの保険会社は,1事故あたり1名ごとに300万円としています。

通常の交通事故案件であれば弁護士費用が300万円を超えることは稀ですので,弁護士費用特約が付いていれば弁護士費用をご自身でご負担いただかなくてよいことがほとんどです。

4 弁護士費用特約の利用と等級について

また,弁護士費用特約を利用すると保険の等級が上がるのではないかとご不安に思われている方もいると思いますが,弁護士費用特約のみを使用した場合には等級は上がりませんのでご安心ください。

5 最後に

弁護士費用特約に入っていれば,弁護士費用の負担をあまり気にする必要はありませんので,交通事故に関してご不安なことがあれば,弁護士の利用を検討されてもよいかと思います。

お役立ち情報トップ