交通事故による「むちうち」等の傷害の治療や後遺症・後遺障害で苦しまれている方のための情報提供サイトです。

交通事故に遭われた方のための総合情報サイト

京都府の Pick Up 整骨院・接骨院 京都府内の詳細検索はこちら

交通事故の危険が生じるような行動は避けましょう

祇園祭や紅葉などのシーズンになると,京都のあちこちで渋滞が発生するかもしれません。

予定が狂うこともあるかもしれませんが,焦りは禁物です。

焦って車間距離を詰めすぎてしまうことで追突事故が起こってしまうおそれがありますので,車間距離は適切に保つよう意識しましょう。

また,少しでも空いている道に入ろうと,生活道路などを走る方もいらっしゃるかもしれませんね。

生活道路には子どもなども多くいるかもしれませんし,通常あまり車が通らない場所ということで交通事故に対して油断している人も多いかもしれません。

そのようなところにスピードを出して入ってしまうと,出会い頭の交通事故などが起こってしまうおそれがあります。

交通事故を起こしてしまわないよう,事故の危険が多い道はなるべく避けましょう。

渋滞中に生じる交通事故

歩行者が多い道で渋滞が発生している場合,車と車の間を歩行者が通り抜けていくこともありえます。

歩行者の方は「まだ当分車は動かないだろう」と思っているため,車と車の間を通り抜けながらも,あまり交通事故の危険を意識していないかもしれません。

車の方も,渋滞の方に気を取られてそうした交通事故の危険に気が付かないということもありえます。

近くにいる歩行者の動きにも十分注意して,交通事故を起こさないようにしましょう。

事故で体を痛めた場合は接骨院に行きましょう

追突事故など,交通事故によって強い衝撃を受けると,筋肉や神経などを痛めてしまうことがあります。

見た目にはあまり変化がないことがありますので,症状が出るまで交通事故でケガをしたことに気がつかない方もいらっしゃるかもしれませんね。

事故直後は痛みに気がつきにくいことが多いですし,ムチウチなどは事故後じわじわと症状が出ることもありますので,お気をつけください。

交通事故にあってからしばらくは,安静にしておいた方がよいかもしれません。

交通事故でケガをしてしまったら,お早めに接骨院に行くようにしましょう。

こちらから接骨院をお探しいただけますので,接骨院をお探しになる際の参考にしていただければと思います。

京都府の地域情報

接骨院への通院の注意点

京都府は寺や神社が有名で,修学旅行やツアーなどでもよく予定に組み込まれる県です。

そのため府内の道路に大型バスが止まっているのを見かける機会も多いかと思います。

大型バスが止まっている横を車で走り抜ける際には,そのバスの陰からバスから降りた乗客などが飛び出してくる可能性もあるため,事故が起こらないよう注意が必要です。

交通事故によってムチウチなどのケガを負ってしまった場合,事故後なるべく早く後遺障害を残さないように回復するためにも,事故の相手方から適切な費用を支払ってもらうためにも,接骨院への通院の間隔をあけないというのがとても重要です。

接骨院への通院の間隔をあけてしまうと,交通事故のケガに対する施術の効果が落ちてしまう可能性がありますし,保険会社から交通事故のケガが治ったとみなされ,治療費が支払われなくなるおそれがあります。

事故後,症状が残っているにもかかわらず放置してしまうと,症状が酷くなり,後遺障害が残ってしまう可能性もありますので,お体に少しでも症状があるうちは,しっかりと接骨院に通院して完治を目指してください。

こちらでは接骨院を探す際に参考にしていただけるよう,京都府内の整骨院・接骨院を一覧形式で掲載しております。

ご覧になって,ご自宅やお勤め先から無理なく通える接骨院などを探していただくのが良いかと思います。