交通事故による「むちうち」等の傷害の治療や後遺症・後遺障害で苦しまれている方のための情報提供サイトです。

交通事故に遭われた方のための総合情報サイト

大分県の Pick Up 病院・整形外科大分県内の詳細検索はこちら

その他の病院・整形外科については,以下の詳細検索からお探しください。

  • 地域名・駅名・院名等を入力

県内の「地域名」から探す

県内の「駅名」から探す

大分県の Pick Up
整骨院・接骨院

大分県の
交通事故関連地域情報

ヘッドライトを消すタイミングに注意

トンネルを走っている時にはヘッドライトを点けていても,出口が近くなると「もう外の光で先は見えるからいいや」とヘッドライトを切ってしまっている方も,中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが,ライトはトンネルを出るまでは切らないようにしてください。

ヘッドライトをつけていないと,トンネルに入ってくる対向車から皆様の姿が見えないかもしれません。

突然対向車の明かりが消えてしまうと視界が通常以上に暗くなったと感じ混乱を招くおそれもありますので,交通事故を起こさないためにも完全に出てから消すようにしましょう。

伝えることが大切です

交通事故にあい,その結果体に痛みや違和感が生じている場合,その痛みや違和感をしっかりと伝えるということはとても大切です。

交通事故のケガの中には外傷がないものも多いため,主張しないとなかなかわかってもらえないということもありえます。

適切な治療を受けるためにも,検査などでは痛みや違和感をしっかりと主張して,調べてもらいましょう。

衝撃を受けて間もない頃などは痛みが本来のものよりも軽く感じられることもありますので,軽い痛みであっても油断しないようにしてください。

こちらで大分県にある病院の一覧をご覧いただけますので,まずは検査を受けにいくようにしてください。

大分県の Pick Up
整骨院・接骨院

大分県の
交通事故関連地域情報

どちらの場合でも検査を受けましょう

大分県はトンネルが非常に多くあり,その数は全国1位だそうです。

トンネル内での運転は道路上での運転と違う点も多いので,交通事故を起こさないためには十分な注意が必要です。

トンネル内の出入口ではスピードを緩めてしまうという方もいらっしゃるかもしれませんが,いたずらにスピードを緩めてしまうと追突されるなど交通事故の原因になることもありますので注意しましょう。

また,暗く風景が変わらないトンネル内では眠気が襲ってきて交通事故の原因となる場合がありますので,気を抜かず緊張感を保つようにしましょう。

ところで,交通事故にあったときに,身体がとても痛いと言う方がいる一方で身体にまったく痛みがないという方もいらっしゃいます。

痛みがあるという方が病院に行く必要があるのはもちろんですが,痛みがないという場合にも病院で検査を受ける必要があるかと思います。

交通事故によってムチウチなどになっていると,その場では特に異常を感じなくても交通事故にあってから数日後に痛みや吐き気などの症状がでてくるかもしれません。

その時になってから病院に行くよりも,早い段階で検査を受けておいた方が後遺症・後遺障害が残る可能性が減るかもしれませんし,症状を感じている時に病院で検査を受けるよりはご負担になりにくいかと思います。

お近くに整形外科のある病院があれば,基本的にはそちらで交通事故のケガの検査をしてくれるのではないかと思います。

後遺症や後遺障害を残さないためにも,病院で検査を受けるのはなるべく早いうちにしていただいた方が良いかと思います。

交通事故被害者の方々がご自宅やお勤め先のお近くにある病院を見つけやすいよう,こちらのページで大分県内の病院・整形外科をまとめておりますので,ぜひご活用ください。