交通事故による「むちうち」等の傷害の治療や後遺症・後遺障害で苦しまれている方のための情報提供サイトです。

交通事故に遭われた方のための総合情報サイト

千種区の整骨院・接骨院一覧

  • スギモト整骨院

    名古屋市千種区観月町2-62 グリュック覚王山1F

    050-3708-8280

     痛みのお悩みが得意!原因を探し出し

    お客様の時間と身体に負担をかけず効果的!

    ┏当院のモットー─────────┓
     『短時間で納得のいく施術』
     『痛みを感じにくいと評判の体に優しい施術』
     『カラダをいたわる自費メニュー』
  • いまいけ接骨院

    愛知県名古屋市千種区今池3-2-9 ママビル1F

    052-732-8727

  • アンダマンズエイド接骨院

    愛知県名古屋市千種区春岡1-5-5 2階

    052-752-3550

名古屋市の
整骨院・接骨院一覧はこちら

千種区の
病院・クリニック一覧はこちら

千種区の
交通事故関連地域情報

自転車のブレーキと交通事故

こちらで事故被害者の方向けに整骨院等の一覧をご紹介している千種区は,大学・高校・予備校の多い地区でもあります。

学校に自転車で通う方も多いかと思いますが,自転車のメンテナンスは普段からしっかりとしているでしょうか。

ブレーキの調子が悪い状態で運転をしてしまっていると,交通事故の危険が生じた時に回避のための行動が間に合わず,交通事故にあったり交通事故を起こしてしまったりするおそれがあります。

交通事故を起こさないようにするためには,ブレーキがちゃんときくかどうかということなどをよく確認してから乗るということが大切です。

少しでも調子が悪いと思った時は,交通事故の危険が生じてしまう前に自転車屋さんなどに行き,修理を依頼しましょう。

また,ライトの調子にも気をつけましょう。

ライトがうまく点かない状態で自転車に乗っていると,前が見えにくいのはもちろん,歩行者からも車からも自転車の存在が見えにくく,交通事故が起こってしまうおそれがあります。

自分では心当たりがなくても,風などによる自転車の転倒により壊れてしまっていることもありますので,交通事故の被害者にも加害者にもならないようにするために,こまめに点検するようにしてください。


夜間・夕暮れ時の自転車との交通事故

もちろん,車を運転される方もこうした自転車との交通事故には注意が必要です。

夜遅くであっても自転車が通行している場合がありますので,周りをよく見ながらスピードを出しすぎないように走るようにしましょう。

夜間はお互いに「早く帰ろう」という気持ちからスピードを出していたり,周りが見えていなかったりする場合がありますので,特に注意が必要です。

また,夕暮れなど暗くなりかけた時間帯などは,「まだ明るい」という油断から交通事故が起こってしまうこともあります。

時期によっては急激に外が暗くなり,ライトを点けるのが遅れてしまうこともありますので,ご注意ください。


受験生の方が事故でむちうち症になったら

受験生の方などが交通事故にあい「むちうち症」になってしまった場合,勉強にも支障が出るかもしれませんから,一日でも早く交通事故のケガから回復したいという思いとともに,焦りもでるのではないでしょうか。

「交通事故にあうかもしれない」とは誰も予想していませんので,ケガをすることによりスケジュールが大幅に狂い,どうしたらよいかわからなくなることもあるかと思います。

もちろん,そこで痛みを我慢して無理に日常生活を続けるというのは危険です。

日常生活の中でお体に負担がかかり,ケガの状態が余計酷くなってしまうかもしれません。

できるだけ早く交通事故のケガから回復しようと思うと,やはり交通事故後,症状が軽いうちに整骨院等に行きはじめるというのが大切かと思います。

交通事故でケガをしてしまったらそのままにせず,こちらのページで千種区にある整骨院をお探しになって,通院をはじめてください。


交通事故のケガが悪化する前に整骨院へ

交通事故のケガは最初の内は症状が軽いこともありますので,「交通事故でケガをしたと思いたくない」という気持ちも相まって,「大した事故じゃなかったし,これくらい自然に治るだろう」と思い込んでしまうかもしれません。

交通事故のケガというと痛みが大きく,目に見えて異常がわかるというイメージもあるかと思いますので,無理もありません。

ですが,交通事故という緊急事態においては,興奮状態に陥ることで痛みを感じにくくなることがありますし,むち打ち症のように遅れて症状が出てくることもあります。

そして,交通事故のケガの中にはむち打ち症のように患部がわかりにくいものもあります。

これらのことから,交通事故にあっても自分でケガの程度を適切に理解できるとは限らないのです。

交通事故のケガの症状が悪化してからでは整骨院での施術もなかなか効き目が出ない場合がありますので,事故後できるだけ早いうちから整骨院などに相談にいくようにしてください。


整骨院で根本的な解決を図りましょう

頭痛や吐き気など,交通事故によるむち打ち症の症状の中には,整骨院に行かず市販の薬で症状をどうにかできそうに思えるようなものもあります。

ですが,それで症状を抑えていても,交通事故によって生じてしまった根本的な原因は治らないかもしれません。

もちろん薬などで症状を抑えている間に原因が自然と治っていくこともあるかもしれませんが,やはりどうしても症状が長引いてしまうおそれがありますし,治らなかった場合は症状が悪化して薬で抑えきれなくなってしまったり後遺症となって残ってしまったりするおそれもあります。

そのようなことになっては大変ですから,早めに整骨院でお体の状態をみて原因を見つけてもらった方がよいかと思います。

整骨院で施術を受け根本的な回復を図ることにより,「また症状が出てきたらどうしよう」という不安もなくなるのではないでしょうか。

整骨院に通うことで,事故後の過ごし方などについて聞くこともできるかと思います。

交通事故によるケガのことについて気になることや不安なことがある方は,整骨院への通院の際に聞いてみてはいかがでしょうか。


むち打ち症での整骨院の選び方

交通事故のケガを根本的に治し,後遺症が残る心配を減らすためには,通院先にする整骨院をしっかりと選ぶということも大切です。

「とにかく整骨院に行こう」というように,あまり考えずに整骨院を選んでしまうと,思ったとおりの施術を受けられないこともありえます。

整骨院にはそれぞれ力を入れている分野,得意な分野というものがあります。

そのため,交通事故のケガのことをよく知っているところもあれば,そうでないところもあります。

皆様が通院先の整骨院を選ぶ時には,交通事故のケガに詳しく,むち打ち症などを処置する技術が高い整骨院を選びましょう。

交通事故によるむち打ち症というのはどの整骨院でも処置をしているというものではないため,行く前に各整骨院のサイトなどを見て確認しておくとスムーズかと思います。

当サイトがご用意している「千種区の整骨院一覧」などのページでは,各整骨院の詳しい情報があるほか,サイトへのリンクもありますので,気になる整骨院の情報をすぐにご確認いただくことができます。

早めに通院先にする整骨院を決め,むち打ち症への施術を行ってもらうためにも,ぜひ当サイトの整骨院一覧をご利用ください。


ストレスで交通事故のケガの症状を悪化させないために

また,「早く交通事故のケガから回復しなければ」という焦りがストレスとなってかえって状態が悪くなってしまうということも考えられますので,整骨院への通院中はできるだけストレスをためないようにするとともに,通院先の整骨院等を選ぶ際には,受験生の方の事情や焦りなどを理解して施術を行ってくれそうな整骨院等を探してみるのも良いかと思います。

整骨院等によっては自宅でのケアなどについてアドバイスをしてくれるところもあるようですから,そういった整骨院等を探すのもひとつの方法かもしれませんね。

もちろん,皆様のお体の状態によってはそういったアドバイスが行われない場合もありますので,その場合も整骨院からの指示に従いましょう。

無理をせず,今できることをしながら交通事故によるケガを治していくことが大切です。


移動手段も考えて選びましょう

千種区には色々な整骨院がありますので,ご自宅に近い整骨院,学校に近い整骨院というように,通いやすそうな整骨院等を探すというのも良いかと思います。

毎回ご両親に整骨院への送り迎えをしてもらえるなど移動手段がある場合や,「この整骨院に通いたい」というご希望がある場合には遠くの整骨院でもよいかと思いますが,そうでなければご自分だけでも無理なく通うことができるような整骨院に行くのが便利なのではないでしょうか。

ご自分だけでも通いやすいような整骨院に通うと,ケガの状態をみて通院頻度をアドバイスされた時にも,そのとおりに整骨院に通院しやすくなるかと思います。

また,突然痛みなどが出てきた時にも,整骨院に相談しに行きやすいかもしれません。

交通事故サポートドットプロでは,千種区にある整骨院のほかにも各地にある様々な整骨院等をご紹介しておりますので,ぜひ当サイトの整骨院一覧をご覧になり,ご自分にとって良さそうな整骨院をお選びになってください。


夜遅くの交通事故

また,千種区などで運転をされる際には,交通事故を起こしてしまわないよう夜道の走行にも十分お気をつけください。

夜遅くであっても学校や予備校に通う人が道を歩いているかもしれませんので,「夜道だから人もいないだろう」と速度を出し過ぎてしまうと,交通事故が起こるかもしれません。

そうした歩行者は疲れからあまり周りを見ておらず,交通事故の危険が近くにあっても気が付かないおそれがありますので,注意が必要です。

夜道でもできるだけ早く交通事故の危険を見つけて回避できるよう,速度を控えめにして,ライトの切り替えを適切に行いましょう。

対向車がいる場合には,ライトとライトの交錯により歩行者が見えなくなってしまう「蒸発現象」が起こりうることも考慮して,交通事故の危険を警戒してください。

このような現象が起こっていても歩行者には自分が車から見えていないという自覚がない場合がありますので,注意が必要です。


速度の出しすぎと交通事故

また,夜間の運転では,自分では速度を出していないつもりでも,周囲の風景が暗くて見えにくくなっているからわからないだけで,実際には思った以上に速度を出してしまっているおそれがあります。

その結果,間に合うだろうと思ってブレーキを踏んでも実際には間に合わず,交通事故が起こってしまうこともあります。

交通事故を起こさないようにするためには,ご自分の感覚を過信しないことが大切です。

速度計も時折確認して,自分が出している速度を把握して交通事故防止に努めてください。


低速でも交通事故は起こるかもしれません

もちろん,速度を出していないからといって交通事故に対して油断をしてもよいというわけではありません。

渋滞などで全体的にゆっくりと走っている時には,「少しくらい大丈夫だろう」という意識でついよそ見をしてしまい追突事故が起こってしまうおそれがあります。

ゆっくり走っているからといって交通事故の危険がゼロになるわけではありませんので,そのような時だからこそ改めて気を引き締め,周りの様子をよく見るようにしておきましょう。

ゆっくりとした速度での交通事故であっても,車がぶつかる衝撃というのは大きなものです。

交通事故によって大きく頭を揺さぶられると,その弾みで筋肉の損傷などが起こりむち打ち症になってしまうこともあります。

追突の場合は,基本的にぶつかられた方は不意打ちで衝撃を受けることになってしまいますので,余計に首などへの負担が大きくなってしまうおそれがあります。

そのようなむち打ち症などのケガが思いの外重症になってしまうことがありますので,万が一そのような交通事故にあってしまった場合も整骨院で相談するようにしましょう。

もちろん,警察への交通事故発生の連絡も忘れないようにしてください。

ケガをしていた場合には,物損事故から人身事故への切り替えもする必要があります。

後からケガがわかった場合,お早めに千種区にある整骨院などに行くとともに,そういった届け出についてもできるだけ早く対応するようにしましょう。


疲れによって起こりうる大きな交通事故に注意

疲れにより周りを見る余裕がなくなってしまうのは,運転手も同じです。

特に長時間走行している時などには,疲れから運転に対する集中力がなくなり,交通事故の危険を見逃してしまうおそれがあります。

場合によっては居眠り運転をしてしまい大事故を起こしてしまうということもありえますので,居眠りによる交通事故にはくれぐれもお気をつけください。

常に安全を意識しながら運転することができるよう,疲れている時,疲れるおそれがある時には適切に休憩をとるようにしましょう。

あらかじめ長時間の移動になることがわかっている場合には,前もって休憩時間を含めた運転計画を立てておくと,無理なく走りやすいのではないかと思います。

仮眠をとった場合は,寝起きのぼんやりした状態のまま走り出して交通事故を起こすことがないよう,一度車の外に出るなどして意識をはっきりさせてください。

名古屋市の
整骨院・接骨院一覧はこちら

千種区の
病院・クリニック一覧はこちら

千種区の
交通事故関連地域情報

帰り道の運転

千種区で有名な場所というと,やはり東山動植物園でしょうか。

愛知県やその周辺にお住まいの方の中には,子どものころに行ったという方や今も行くという方も多いかと思います。

こうした歩き回る必要がある施設にお子様と遊びに行ったとき,帰りに疲れてしまっても大丈夫なように,座れる車での移動を選ぶ方も多いでしょう。

小さなお子様や赤ちゃん連れの場合,荷物も多くなりがちですので,荷物を積み込むことができるという点でもお車での移動は魅力的ですよね。

お車での移動の場合には,交通事故が起こらないよう特に注意する必要があります。

交通事故の危険が生じるおそれがある運転の一つに,疲労時の居眠り運転があります。

お子様やご家族がうとうとしていると運転手の方もついうとうとしてしまうかもしれませんが,うとうとしながら運転をしていると信号を見間違えてしまったり,周りの車への注意が散漫になったりするなど,交通事故の危険が生じる場合があります。

楽しいご旅行の帰りに交通事故を起こし,お子様などを危険に晒してしまわないよう,カフェインの入った飲料を飲んだり,ガムを噛んだりして,しっかりと眠気対策をとっておきましょう。

同乗者の方が適度に声掛けをするというのも,居眠りによる事故防止にはいいかと思います。

駐車場での交通事故に注意しましょう

目的地の駐車場でも,交通事故には十分お気をつけください。

スペースを探して車を走らせていると,それだけに集中してしまい,交通事故の危険を見逃してしまうことがありえます。

駐車場では大抵の場合スピードを落としているかと思いますが,だからといって油断していると,止まりきれずに交通事故が起こってしまうことがあります。

特に小さな子どもなどが車に隠れて見えにくくなっている場合には,飛び出しによる交通事故が起こりやすくなるかもしれません。

スペースが見つからないと焦ってしまうこともあるかもしれませんが,安全のためにも落ち着いて行動しましょう。

あらかじめ時間に余裕をもって出発することで,慌てずにすむかもしれませんね。

交通事故の衝撃による損傷

交通事故によって後ろから突然ぶつかられるなどすると,身体にはたいへん大きな衝撃がかかります。

シートベルトをしっかりとしていれば頭をぶつけずにすむかもしれませんが,だからといって「よかった,ケガをしなかった」と安心するのはまだ早いかと思います。

交通事故によって身体に大きな衝撃を受けると,筋肉などが損傷して「むちうち症」などになってしまっているおそれがあります。

このケガは放置してしまうと後遺症や後遺障害としてずっと症状が残ってしまうかもしれませんから,交通事故後めまいや吐き気がするなど普段と違う体調になったら,なるべく早く整骨院等に行って相談をしてください。

こちらのページでは,千種区内にある整骨院等の情報を一覧形式でご紹介しております。

千種区にはこのように様々な整骨院がありますので,色々と見比べて,ご要望やご都合などに合わせて通院先をお選びいただくとよいかと思います。

メニューからは名古屋市や他の市にある整骨院・接骨院の一覧もごらんいただけますので,千種区以外での通院をご希望の方もぜひご覧になって,お早めに整骨院等に行くようにしてください。