交通事故による「むちうち」等の傷害の治療や後遺症・後遺障害で苦しまれている方のための情報提供サイトです。

交通事故に遭われた方のための総合情報サイト

緑区の整骨院・接骨院一覧

  • 全快堂

    愛知県名古屋市緑区大将ヶ根2-1043ベルメゾン1F-A

    052-6246-503

    接骨院と鍼灸治療をしています。今年(H27)18年目で宣伝元年となります。現在も整形外科で月火(午後)勤務して新しい症例を勉強しています。生活習慣や日常生活動作の注意もしながら総合的な治療をします。HPに健康情報等を更新中です。是非ご覧下さい。予約後に来院してみて下さい。
  • 神の倉接骨院

    愛知県名古屋市緑区東神の倉1丁目224

    052-710-1581

  • 若田接骨院

    愛知県名古屋市緑区若田3-1001

    052-624-2263

名古屋市の
整骨院・接骨院一覧はこちら

緑区の
病院・クリニック一覧はこちら

緑区の
交通事故関連地域情報

安全運転を心がけましょう

こちらで接骨院の情報を掲載している名古屋市緑区は,公園や緑地の多い区ですから,自然に触れる機会も多いかもしれません。

ドライブのついでにご家族で公園や緑地に出かけ,自然を満喫して帰ってくるという休日も,素敵かと思います。

楽しい一日を過ごすためには,やはり交通事故を起こさず,安全運転で行って帰ってくるということがとても大切です。

いつも運転する道でも気を緩めず,安全運転を心がけましょう。

いつも運転する道では「あの辺りが危ないな」など交通事故が起こりやすいポイントがだいたいわかっているということもあるかもしれませんが,そこにだけ注意して他のところに注意を向けないということがないよう,お気をつけください。

事故が起こりやすいポイントで警戒することはもちろんとても大切ですが,そこにだけ注意を向けていると飛び出しや前の車の急ブレーキなど,思わぬ交通事故の危険が生じた時に気がつけないおそれがあります。

時間帯や天候などによっても,交通事故の危険が生じる場所は異なる場合があります。

しっかりと注意をして,楽しいお出かけにしましょう。


仮眠時の注意点

また,ドライブする際には疲れにもお気をつけください。

特に帰り道では疲れが出てしまい,交通事故の危険を見逃しやすくなってしまうおそれがあります。

後部座席でお子様が寝ているなど,和やかな状況の時にはついつられて眠くなってしまうかもしれませんが,それによって交通事故が起こってしまっては思い出が台無しになってしまいますので,くれぐれもご注意ください。

交通事故を防ぐためにも,同行者の方と交代で運転ができるようであれば,交代してお互いに無理のないように運転するのもよいかと思います。

あまりにも疲れているようなら少し休憩するなどして,交通事故を起こさないよう運転には万全の態勢で望みましょう。

とはいえ,仮眠をとる時にも注意が必要です。

仮眠をとる場合には,仮眠から起きた直後にそのまま出発するのではなく,一度車外に出て体を動かすなど,完全に目をさましてから出発するようにしてください。

普段の睡眠において経験がある方も多いかもしれませんが,起床直後というのでどうしてもぼうっとしてしまいがちですので,きちんと目をさましてから運転しないとかえって交通事故が起こりやすくなってしまうおそれがあります。

仮眠をとったことが原因の一つとなって交通事故を起こしてしまったということがないよう,適切にとるようにしましょう。


歴史を感じられる公園です

緑区にある公園の一つである「古戦場公園」は,あの有名な桶狭間の戦いの舞台の一つである桶狭間にあります。

この公園にはジオラマなどもあり,歴史を感じることができます。

周辺は住宅地となっており,道が細いため,車や自転車との交通事故には十分お気をつけください。

お子様と歩いている場合には,特に交通事故に対する注意が必要です。

子どもは大人に比べて視野が狭いため,大人が見えている交通事故の危険が子どもには見えていない場合があります。

そのため,「車に気をつけて」と声をかけられ,本人は気をつけているつもりでも,車が近づいてくるまで交通事故の危険に気がつけないこともあるかもしれません。

車との安全な距離についてもまだ掴めておらず,大人から見れば交通事故が起こりそうな危険な距離であっても「大丈夫」と判断してしまうおそれがあります。

そのため,お子様と歩く時には飛び出し事故が起こらないよう手をつなぎ,視野の狭さなどを考慮して皆様が早めに交通事故に気をつけて声掛けをできるようにしておきましょう。


ミラーの過信による交通事故に注意

また,このあたりを車で走る方は,カーブミラーをきちんと見て,しかし決して過信はせず,交通事故を起こさないように運転しましょう。

カーブミラーの映し出すことができる範囲には,限界があります。

そのためカーブミラーだけでは見つけることが難しい交通事故の危険もありますので,きちんと交通事故を防ぐためには目視での確認もとても大切です。

「ミラーには何も映っていなかったから,交通事故の危険はないだろう」と決めつけていると,実際には何かあった場合に反応できず,交通事故が起こってしまうおそれがあります。

加えてカーブミラーでは実際よりも小さく映るものですので,意識していないと距離を見誤り,交通事故が起こってしまうおそれがあります。

バックや車線変更などで車についているミラーを使う時も,あくまで交通事故の危険を発見するための補助として使用し,目視もしっかりと行いましょう。


一日でも早く交通事故のケガを治すために

それでも交通事故にあってしまった場合には,接骨院などで処置を受け,一日でも早く交通事故によるケガを治し,交通事故から日常へと戻る必要があるかと思います。

交通事故によって衝撃を受けると,首に大きな負荷がかかって筋肉の損傷や神経の圧迫などさまざまなことが起こり,いわゆる「むち打ち症」と呼ばれる状態になってしまうことがあります。

これは低速で生じた交通事故であっても起こりうることですので,注意が必要です。

たとえば不意に交通事故の衝撃を受けてしまったような場合には,身構えることができないため特に衝撃による影響が大きいかもしれません。

交通事故では車という大きく重いものがぶつかるわけですから,その衝撃というのは決して侮ることのできないものです。

交通事故にあってしまったら,その交通事故の規模が小さい場合でも検査を受け,検査結果に異常があった場合や体調不良が発生した場合には接骨院に行きましょう。

むち打ち症による体調不良は,交通事故から少し後に生じることもありますので,見逃さないようにしてください。


交通事故によってむち打ち症になってしまったら

交通事故によって生じたむち打ち症などのケガをなるべく早く治すためには,やはり交通事故にあってからできるだけ早く接骨院等で交通事故治療を始める必要があります。

むち打ち症は見た目で「どこをケガしている」とわからないことが多いですし,症状も痛みや吐き気,めまいなどどこが患部なのかわからないようなさまざまな症状が出ることがあります。

そのため,むち打ち症になってしまったご本人にも患部がよくわからないということが珍しくありません。

むち打ち症は症状が出ているところと処置しないといけない箇所が異なることもあるため,自分で症状をどうにかしようとマッサージを行っても効果がないということもありえますし,場合によっては刺激を加えることなどによってかえって症状が悪化してしまうこともありえます。

そのため,交通事故のケガに自己流で対応しようとするのは危険です。

患部などがわからないまま接骨院に行かずに湿布や薬などで症状を抑えているだけでは,交通事故のケガが完全に治らないこともありますので注意が必要です。

交通事故のケガを放置してしまうと後遺症が残るおそれもあるため,今,お体にあらわれている症状がそれほど重いものではなかったとしても,交通事故のケガの症状があらわれたと感じたらできるだけ早く接骨院等に行くようにしてください。


むち打ち症は接骨院などに行って早めに治しましょう

交通事故からあまり時間がたっておらず,むち打ち症の症状がまだ軽いものである段階では,「このまま安静にしていれば,そのうち治るのではないだろうか」「このくらいで接骨院などへの通院をはじめるのは変ではないだろうか」とあれこれ考え,接骨院への通院をためらう方もいらっしゃるかもしれません。

ですが,交通事故によって生じたむち打ち症などのケガは時間がたつにつれてじわじわと悪化していくことがありますし,なかなか治らず最終的には後遺症となって残ってしまうこともあります。

後遺症が残ると,その後ことあるごとに痛みや痺れなどの症状に悩まされてしまうおそれがあります。

すぐに治ると思っていたのにこのようなことになってしまうというのは,あまりにもつらいことです。

そのようなことが起こってしまわないよう,交通事故によるケガは放置するのではなく,交通事故にあってからできるだけ早めに接骨院に行って治してしまった方がよいかと思います。

万が一症状が悪化してしまった場合,そこから接骨院を探して通院してというのはとても大変かと思います。

交通事故にあってケガをしたら,症状が軽いうちに接骨院に通いはじめ,しっかりと治してしまいましょう。


通院先を選びましょう

もちろん,早く対応を始めればそれだけでいいというわけではなく,症状が再発しないよう根本的に交通事故のケガを治す必要がありますので,こちらの「緑区の接骨院一覧」などでしっかりと通院先となる接骨院を選ぶことも大切です。

他のケガと異なる点も多い交通事故のケガに対して適切な処置をしてもらうためにも,軽い症状の段階でしっかりと対応してもらうためにも,緑区で交通事故のケガに詳しい接骨院をお探しください。

交通事故サポートドットプロでは,緑区以外にもさまざまな地域にある接骨院の一覧ページをご用意し,多くの交通事故被害者の方に通院先をお探しいただけるようにしています。

それぞれの接骨院の詳細ページやサイトなども見て,ご自分にあっていそうな通院先をお探しください。

駅近くにある接骨院の一覧ページもご用意していますので,接骨院に電車で通院したい方,徒歩で行くことのできる範囲に通えそうなところがない方,もっといろいろな接骨院を比較検討して選びたい方などはぜひ接骨院一覧ページをご利用ください。


接骨院で交通事故による症状を相談する時は

こちらの緑区の接骨院一覧ページでは,交通事故でケガをされた方などにご覧いただくため,緑区内にある接骨院等を掲載しております。

交通事故にあい,まだ交通事故のケガの症状は出ていないけれど不安があるという方も,ぜひこの接骨院等の一覧をご覧になって,万が一交通事故による症状が出て接骨院等に行く必要が生じた場合に備えてください。

接骨院で交通事故のケガに対して適切な処置を受けるためには,交通事故に生じたご自分の症状についてしっかりと話して把握してもらうということも大切です。

接骨院に行ったら,ご自身の症状を軽い重いに関わらず接骨院の先生に相談して処置を受けましょう。

むち打ち症などは外傷がないことも多いですし,交通事故後の手足のしびれや体のだるさなどはきちんと言わなければなかなか接骨院の先生にも伝わらないかもしれません。

交通事故によるケガの症状に適切に対応してもらうため,接骨院を選ぶ時には交通事故のケガに詳しい接骨院を選ぶことも大切かと思います。

交通事故によってケガをしてしまった方は,こちらの「緑区の接骨院一覧」を活用して,緑区などでご自分に合った接骨院をお探しください。

名古屋市の
整骨院・接骨院一覧はこちら

緑区の
病院・クリニック一覧はこちら

緑区の
交通事故関連地域情報

高速道路での車間距離

名古屋市緑区は,有松の古い町並みが有名で,こちらは市の街並み保存地区にも指定されています。

また,伝統産業の「しぼり」が有名で,区内にある有松・鳴海絞会館には多くの見学者が訪れているようです。

このように歴史や伝統文化を見ることができる緑区ですが,区内には名古屋南ジャンクションがあり,交通の要衝にもなっています。

高速道路においては事故を防ぐため,普段以上に車間距離に気を配った運転をしましょう。

普段よりもスピードを出していますから,適切な車間距離をとれずに追突してしまった場合,大きな交通事故となるおそれがあります。

交通事故を起こしにくい,起こしたとしても大きな交通事故となりにくい車間距離は,2秒が目安と言われております。

前の車が通過した地点を確認してから,ゆっくり2秒数えてみてください。

2秒経過してから同じ場所を走行することができれば,適切な車間距離をとっていると考えていいかと思います。

反対に2秒に満たなかった場合は交通事故の危険があるかもしれませんので,おちついて車間距離をとりましょう。

極端にスピードを落としてしまうと交通事故の危険がありますし,「念の為にもう少し」と4秒も5秒もあけると割り込みなどを招くことになるかもしれませんので,お気をつけください。

注意散漫と交通事故

高速道路では周りの風景が変わりませんので,つい単調に感じてしまい,ぼんやりと運転してしまうかもしれません。

ですが,高速道路には交通事故が起こりうるような危険が多数あります。

周りをよく見ていない車がいるかもしれませんし,交通事故を起こした車が停まっているかもしれません。

場合によっては,逆走してきた車などもいるおそれがあります。

そうした車と遭遇した時,危険に対する注意が散漫になっている状態では,対応できずに交通事故が起こってしまうおそれがあります。

もちろん過度に緊張する必要はありませんが,交通事故が起こりそうになった時に避けられるように,それが無理だったとしても最小限の被害で済むように,交通事故の危険を見つけられるよう注意しながら運転しましょう。

症状が出たら接骨院などへ

さて,交通事故にあっても車にはさほど傷がつかず,身体も痛くないという場合もあるかと思います。

「あぁよかった」とほっとされるかもしれませんが,それでも一応は接骨院等に行ったり,様子を見たりするようにしましょう。

交通事故のケガというのはその場では症状が出てこないという場合も多いため,身体に痛みがなかった場合でもケガをしているおそれがあります。

後遺障害の心配もありますので,症状が出た時にできるだけ早く接骨院などに行けるようにしておく方がよいでしょう。

外傷がなかったとしても,交通事故の衝撃によりお体に損傷があるかもしれません。

症状が出てきた場合は,それがちょっとした痛みや違和感であっても,接骨院で伝えておきましょう。

備えあれば憂いないと言いますから,交通事故にあわれた場合はこちらで緑区内などにある接骨院をお調べになっておくのもよいかもしれません。

こちらのページではそれぞれの接骨院等の地図や,ホームページへのリンクなどを掲載しております。

名古屋市緑区などで接骨院をお探しになっている方は,ぜひこちらの緑区の接骨院一覧をご覧ください。

接骨院等に通う場合は,あまりお体に負担をかけないよう,ご自宅などから近い接骨院等を選ぶのもよいかと思います。

お仕事の帰りなどに接骨院に通う場合には,そちらに近い接骨院をお探しになるのもよいのではないでしょうか。

皆様のご都合に合わせて,通いやすい接骨院をお探しください。

もしも近い接骨院等がなかった場合でも,駅周辺にある接骨院等をお調べいただけます。

接骨院が周りになかったからといって症状からの回復をあきらめずに,そちらの接骨院等一覧もご活用ください。