交通事故による「むちうち」等の傷害の治療や後遺症・後遺障害で苦しまれている方のための情報提供サイトです。

交通事故に遭われた方のための総合情報サイト

瑞穂区の整骨院・接骨院一覧

  • いまむら接骨院

    愛知県名古屋市瑞穂区洲山町2-32 新瑞ターミナルビル1階

    052-852-8800

    地下鉄新瑞橋駅⑥出口目の前のいまむら接骨院は人の「手」による施術にこだわり、プロスポーツ選手も愛用する先進治療器を使用し、交通事故によるつらい症状の早期回復を図ります。
    駐車場もビル裏に21台あり、夜20時半まで受付しているため、お仕事帰りの方でも大変通いやすくなっております。
  • パーククリニカル鍼灸整骨院

    名古屋市瑞穂区姫宮町1-47-1 第二新瑞ビル1階

    052-841-0097

    当院では、西洋医学・東洋医学・カイロプラクティック・オステオパシー・整体、それぞれの長所を引き出し、統合的に診療する「統合医療整体理論」を軸として、患者さまの症状の根本的原因を探し出し、治療いたします。
  • ほねつぎ瑞穂の森治療院

    愛知県名古屋市瑞穂区弥富通1-37 ル・ポン新瑞1F

    052-838-5117

    日曜診療、完全予約制なのでお待たせしません。
    施術室は個室なのでお子様連れの方もお気軽にお越し下さい。
    患部を触られるのが怖い方でも安心して施術を受けていただけます。
  • あだち鍼灸接骨院

    愛知県名古屋市瑞穂区新開町11-9 シティーコーポ新開101

    052-883-1419

  • 堀田駅接骨院

    愛知県名古屋市瑞穂区新開町28-26

    052-872‐1132

名古屋市の
整骨院・接骨院一覧はこちら

瑞穂区の
病院・クリニック一覧はこちら

瑞穂区の
交通事故関連地域情報

スピードが遅くても,油断はできません

瑞穂区の接骨院等をご紹介しております当ページをご覧いただき,ありがとうございます。

瑞穂区には名古屋市博物館がありますので,展示を見に訪れる方も多いかもしれませんね。

展示内容によっては,思わず圧倒されてしまうほどの人が並んでいる場合があります。

そのような時には駐車場に入ろうとする車が多く付近の道も混み合っている場合がありますので,交通事故を起こさないよう特にご注意ください。

道が混み合っていて進みが遅い時には,つい運転から意識をそらしてしまうこともあるかもしれません。

それにより他の車につられて発進してしまい追突事故を起こしてしまったり,反対に他の車が動きはじめたのに気が付かず追突されてしまったりするおそれがあります。

また,ゲートとの接触事故についても,注意が必要かと思います。

後ろにたくさんの車がいると思うとつい焦ってしまうかもしれませんが,ゲートが上がりきっていないのに走りだそうとしてぶつかってしまうということがないよう,ご注意ください。


飛び出しによる交通事故にも注意しましょう

展示内容によっては子どもの来館者が非常に多い時もありますし,時期によっては学校から集団で見に来ている場合もありますので,子どもの飛び出しによる交通事故にも注意が必要です。

列に置いていかれまいと,車が近づいていて交通事故の危険がある状況でも駆けだす子どもがいるかもしれません。

子どもは,一人が駆けだすとそれを追いかけて何人もが続けて飛び出してくるおそれもあります。

一人の飛び出しを見たら,何人かが続くと考えておいた方がいいかもしれません。

子どもや子どもの集団を見かけた時には,大人の歩行者を見かけた時以上に交通事故の危険を警戒するようにしましょう。

もちろん,大人だからといって必ずしも飛び出しをしないとは限りません。

急いでいたりぼうっとしていたりする場合,車に気が付かず飛び出してしまうことがあるかもしれませんし,赤信号でも横断歩道を渡ろうとするかもしれませんので,大人だからといって交通事故の危険がないと決めつけないようご注意ください。


死角に子どもがいるかもしれません

車の周りに子どもがいた場合,大人がいる場合とくらべてどうしても存在に気が付きにくいかと思います。

死角に入り込んでしまうとまったく見えなくなることもありえますので,そういった子どもとの交通事故にご注意ください。

交通事故を防止するため,走行中に早くから子どもの存在に気がついて警戒できるようにしておくのはもちろん,駐車場で車に乗り込む場合には,乗り込む前に一度車の周りを見て交通事故の危険がないか確認しておくことも大切です。

子どもにとっては「車のそばは危険な場所」という認識がないかもしれませんので,交通事故に注意しておくに越したことはないかと思います。


軽い交通事故によるケガ

駐車場内で交通事故にあった場合,車のスピードがそう速くないからか「交通事故と言っても,たいしたケガではないだろう」と判断して,検査を受けたり接骨院等に行ったりせずに様子を見る方も多いかもしれませんが,そのようなスピードの遅い交通事故でも油断は禁物です。

スピードが遅くても,事故によって車という非常に重いものがぶつかると皆様のお体は大きな衝撃に襲われているおそれがあります。

そのため,そういった交通事故でもケガをしてしまっているかもしれませんので,お気をつけください。

特に追突事故など,「ぶつかる!」と身構える間もなく衝撃を受けてしまったような場合には,注意が必要です。

検査を受けるのはもちろん,お体の状態に気をつけ,必要に応じて接骨院に行くようにしてください。


警察への連絡も大切です

軽く見える交通事故の場合でも,警察への連絡はきちんと行ってください。

交通事故でケガをしてしまった場合,基本的には相手方の保険会社から接骨院などでの交通事故のケガの治療費を支払ってもらうことになります。

ですが,警察への交通事故発生の連絡が行われていないと,接骨院での費用を支払ってもらえない場合があります。

そういったこともあって,警察への交通事故発生の連絡はとても大切です。

中には事故加害者に頼まれるなどしてその場で示談をしてしまおうとすることもあるかもしれませんが,「その時はケガをしなかったようだったが,後々痛みがひどくなってきてケガをしていることがわかり,接骨院に行く必要が生じた」といったことがあった時にトラブルとなることもありえますので,避けた方がよいかもしれません。

警察への連絡は,「実はされていなかった」という事態を防ぐためにも,できれば任せきりにせず相手と一緒に行った方が安心かと思います。


交通事故によるケガの発見が遅れるかもしれません

交通事故でケガをしていた場合,筋肉など体の深部に損傷が生じていることから,痛みなどがあっても見た目からでは交通事故によってケガをしているということがわかりにくく,ケガの発見が遅れる場合があります。

交通事故があまり大きなものに見えず,「接骨院等に行かなくても大丈夫」と思い込んでいると,余計に交通事故のケガに気が付きにくいかもしれません。

ケガが悪化してから施術を受けるのと早めに施術を受けるのでは,やはりその後の回復にも差が出てくるおそれがあります。

万が一ケガをしていた時に早めに通院をはじめることができるよう,思い込みは捨てて,本当にその交通事故でケガをしていないのかどうか,いつもと違う症状が体にでていないかどうかということなどを考えてみましょう。

もちろん無理に交通事故によって生じた症状をさがす必要はありませんが,「多少痛いけれど大丈夫」というような我慢はせずに接骨院に行くようにしてください。

交通事故直後には緊張状態にあるということもあって痛みがあってもよくわからないことがありますし,むち打ち症の場合は後からじわじわと痛くなることもあります。

交通事故後時間が経ってから症状が出てきた場合も,お早めに瑞穂区などにある接骨院に行きましょう。


患部に負担をかけないよう気をつけましょう

そして,交通事故にあった後で痛い箇所などがあった場合には,少なくとも接骨院などで診てもらうまでは,悪化を避けるためにも無理に動かさないようにしましょう。

自分のお体が今どのような状態になっているのかという不安から,無理に体を動かしてみようとする人もいるかもしれませんが,それは危険かもしれません。

首などをどの程度動かせるかというチェックは,自分で行わなくても接骨院で行ってもらえるかと思います。

自分で動かすと余計に患部を痛めてしまうおそれがありますので,それらのチェックは交通事故のケガに詳しい接骨院でやってもらうようにして,皆様は症状があるとわかった段階で安静にするようにしてください。

むち打ち症の場合は首が痛むことが多いかと思いますが,首は日常生活でも意識せずに動かしてしまうことが多いかもしれませんので,特に注意が必要です。

何気ない動作で痛めてしまうということがないよう,交通事故にあった後は意識して安静にするようにしましょう。

中には痛みを抑えようと市販の鎮痛剤を使う方もいらっしゃるかもしれませんが,使うとしてもそれはあくまで一時的な対応として用いるようにして,きちんと接骨院でみてもらってください。

症状を抑えているだけでは根本的な解決にならず,症状の悪化や慢性化につながってしまうおそれがあります。


接骨院などでの早めの処置が大切です

交通事故でケガをした後,接骨院等で適切な処置をしないままでいると,後遺症・後遺障害が残ってしまうおそれもあります。

交通事故によるケガを発見するためにも,交通事故からできるだけ間を開けずに検査を受けましょう。

そして,交通事故後数日間は無理をせずに様子を見て,何かありましたらできるだけ早く接骨院等で相談するようにしてください。

痛み,しびれ,吐き気,めまいなど,むちうち症などのケガの症状は実に多様です。

症状の重症化も珍しいことではありませんので,事故直後には軽い症状であっても決して油断はできません。

事故後,症状が重症化してから接骨院に通うのと軽症の時点で接骨院に通うのとでは,どんなに接骨院の腕がよくてもやはり必要な通院期間や症状が残るかどうかということなどに違いは出てしまうかと思います。

むち打ち症などのケガの症状を「交通事故と関係ないものだろう」と思い込んでしまったり,症状が軽いからといって「接骨院に行かなくてもそのうち治るだろう」と考えてしまったりしてケガの処置が遅れてしまう方も,少なくはありません。

接骨院に行ってすぐに治ればそれはそれでとても嬉しいことですから,少しでも違和感を覚えたら遠慮なく接骨院等に相談しに行きましょう。


症状をしっかりと相談しましょう

接骨院に行って症状を説明する際には,交通事故後に出てきた症状を全て話すようにしてください。

明らかに他のことが原因だとはっきりしている場合はともかく,吐き気やめまいなど交通事故と関係があるかどうか自分ではわからないという症状の場合は,もしかしたらむち打ち症の症状かもしれません。

むち打ち症の症状は実にさまざまで,患部と一致していないことも珍しくないため,自分では「まさか」と思うような症状が交通事故で負ったむち打ち症によるものだったということもあります。

もしもむち打ち症の症状だった場合,交通事故の後に接骨院できちんと処置を受けておかないと後遺症として残ってしまうおそれもありますので,症状が出てきた段階で念のためきちんと相談しておきましょう。

瑞穂区にある接骨院はこちらからお探しいただくことができますので,交通事故にあい接骨院への通院が必要な方は,こちらの「瑞穂区の接骨院一覧」をご利用ください。


どの接骨院に通院するか

瑞穂区には,いろいろな接骨院があります。

この接骨院もあの接骨院もというように,いくつもの接骨院に同時に通うというわけにはいきませんから,通院先をどこか一カ所決めて通うこととなるかと思います。

交通事故のケガをしっかりと治すためにも,通院先はよく考えて選びましょう。

患部が見つかりにくく症状が多様な交通事故のケガをしっかりと治すためには,交通事故のケガに詳しい接骨院に通うことが肝心です。

「瑞穂区の接骨院一覧」から瑞穂区にある各院の詳細な情報やサイトをご覧いただくこともできますので,瑞穂区で通院先をお探しの方はぜひご確認ください。

また,無理なく通院をするためにも開院時間や曜日,予約の有無などもご確認になり,ご自分にとって通いやすそうな接骨院をお探しいただくのもよいかと思います。

名古屋市の
整骨院・接骨院一覧はこちら

瑞穂区の
病院・クリニック一覧はこちら

瑞穂区の
交通事故関連地域情報

公園周辺の運転

瑞穂区には,市営地下鉄名城線の瑞穂運動場東駅と,市営地下鉄桜通線の瑞穂運動場西駅があります。

「瑞穂運動場」自体は「名古屋市瑞穂公園」内にある有料施設のことで,2015年4月からは瑞穂区に本社をおく,ガスコンロの製造などで有名なパロマがその命名権を取得しているため,「パロマ瑞穂スポーツパーク」と呼ばれています。

しかし,駅名はそのまま,瑞穂運動場東と西のまま多くの利用客に親しまれています。

こちらの公園内には様々なスポーツを楽しめる施設があり,多くの方に利用されています。

お近くにお住まいの方でスポーツをされる方は,ぜひご家族やご友人とご利用になってはいかがでしょうか。

公園周辺でのお車の運転にはお気を付けください。

お車を運転する際には,交通事故の加害者とならないようご注意ください。

子供の飛び出しや,ラケットなどのスポーツ用品を積んだ不安定な自転車の走行など,普段と同じように運転をしていても,歩行者の思わぬ行動で,交通事故を引き起こしてしまうこともあり得ます。

特に夕方などは,暗くなり始めることにより運転席からも周りが見えにくくなり交通事故の危険に気が付きにくくなるかもしれませんし,公園から帰る子どもも多くなるかと思いますので,交通事故が発生しややすくなるかと思います。

周りの様子をしっかりと見て,交通事故を起こさないように注意しましょう。

遊んできた帰り道となると,運転される方もお疲れになっていて周りにある交通事故の危険を発見しにくくなるかもしれませんが,交通事故を起こさないためには気を引き締めることが大切です。

あまりにも疲れているようなら,運転をする前に少し休憩をしてから出発するというのも,少し時間はかかりますが交通事故を起こさないためには有効ではないでしょうか。

交通事故を起こしてしまってからでは遅いので,あらかじめ交通事故を起こさないよう注意や工夫をしておきましょう。

「むちうち症」治療はおはやめに接骨院などへ

交通事故の際の大きな衝撃により,軽傷で済んだと思っておられる方でも実はむちうち症等の負傷を負っておられることも多くあります。

このむちうち症は軽傷と考えられがちですが,交通事故後にきちんと接骨院等で治療を受けないと後遺症を残し,後遺障害となってしまうこともあります。

「自然に治るかもしれないし,もう少したってだめだったら接骨院等に行こう」と考える方もいらっしゃるかもしれませんが,交通事故が発生してから様子をみている間に状態が悪化していくということもあり得ますので,症状が出てきたらできるだけ早く接骨院等で相談することをおすすめいたします。

接骨院等で相談する場合には,交通事故の後に出てきた症状は,大きな症状から小さな症状までしっかりと接骨院等の先生に話しましょう。

接骨院等に通っている間に新たな症状が出てきたという場合でも,同様に早めに接骨院等で相談してください。

本ページでは愛知県名古屋市瑞穂区にある整骨院・接骨院の情報を掲載しておりますので,むちうち症など,交通事故のケガの治療でお悩みの方は是非ご参考ください。