交通事故による「むちうち」等の傷害の治療や後遺症・後遺障害で苦しまれている方のための情報提供サイトです。

交通事故に遭われた方のための総合情報サイト

中区の整骨院・接骨院一覧

  • 月の輪接骨院

    愛知県名古屋市中区栄1-13-9 カワバタビル6F

    052-221-7850

    平成10年7月開設。当時から深夜診療を行い、急を要する患者さまへの施術実績が豊富。適切な手技と効果的な電療の使用によって、患者さま1人1人に合わせたトータルコーディネートが可能です。弁護士との連携を行い、患者様が安心して治療に専念して頂ける環境を整えています。病院からの転院も多く症状改善実績も多数。
  • 良院堂整骨院

    愛知県名古屋市中区新栄2-1-48 2F

    052-262-0595

  • 錦接骨院

    名古屋市中区錦3-17-10 錦三ビル6F

    052-962-3720

  • ごとう接骨院

    愛知県名古屋市中区大須1‐21‐19​​ DIX4ビル 1F

    052‐222‐5103

名古屋市の
整骨院・接骨院一覧はこちら

中区の
病院・クリニック一覧はこちら

中区の
交通事故関連地域情報

交通事故によるケガを治すために

こちらのページでは,交通事故の被害にあってむち打ち症などのケガをされた方向けに,名古屋市中区にあります接骨院等の情報をご紹介しております。

中区で交通事故のケガを治すため接骨院をお探しの方は,ぜひご覧ください。

交通事故のケガとしては,むち打ち症というケガがとても有名です。

これは交通事故の衝撃で大きく首を揺さぶられることによって出る症状の総称で,頚椎捻挫型や根症状型などがあります。

そのため,交通事故によって同じようにむち打ち症になった人でも,それぞれ出ている症状が異なることがありますし,適切な処置も異なる場合があります。

ですので,ご自分にあった処置を受けるためにもお早めに接骨院に行くことをおすすめいたします。


交通事故によって起こりうる体調の変化

交通事故によってむち打ち症になっていた場合,ご本人に痛みやしびれなどの症状が出ていても,周りからはケガをしているかどうかわからないということもあります。

見た目に変化がないことも多いですし,交通事故の後で検査を受けても異常が見当たらないこともあるため,ご本人が自分でケガに気がつくということが大切になるかと思います。

交通事故にあってから痛みがある場合はもちろんですが,吐き気やめまいなど,「何か調子が悪い」「体調がおかしい」と思うようなことがあった場合は,接骨院で相談しておきましょう。

交通事故後に安静にしているだけでは症状がおさまらず,それどころか時間の経過などで悪化していくこともありますので,ご注意ください。


症状が軽くても接骨院で相談しましょう

むち打ち症の症状は,最初こそ軽く「安静にしていればそのうち治りそうだ」と思ってしまうようなものであることも多いのですが,交通事故から日がたつにつれてだんだんと悪化してしまうことや,症状が治りきらずに後遺症として残ってしまうことがあります。

交通事故によって負荷がかかり,患部となっていることも多い「首」は日常生活の中でも動かしてしまいやすい場所であるため,日常生活中の何気ない動作によって交通事故のケガを悪化させてしまうこともあるかもしれません。

そのため,交通事故によってむち打ち症などのケガをしてしまった場合は早めに接骨院などに行って処置を受けることが大切です。

どのようなむち打ち症かによって出る症状も症状の原因も異なりますので,それらの症状に適切な処置をしてもらえるよう,接骨院に行く場合は交通事故のケガについて詳しい接骨院に行くようにしましょう。

すべての接骨院が交通事故のケガを得意としているというわけではありませんので,行く前によく確認しておくことが重要かと思います。

こちらの「中区の接骨院一覧」ページから,中区にある各接骨院のサイトをご覧いただくこともできます。


接骨院を探す

交通事故で接骨院に通う時,お勤め先やご自宅の近くなど,ご自分の普段の行動範囲内にある接骨院を選択しておくと,交通事故のケガを治すために何度か通うことになった場合でも便利かと思います。

交通事故の衝撃で損傷してしまった筋肉や神経に負担をかけるということはできるだけ避けた方がよいかと思いますので,まだ通いたい接骨院が決まっていないという方は通いやすさも考慮して通院先をお探しになってみてはいかがでしょうか。

交通事故のケガなどでお車の運転が難しく,徒歩で行ける範囲内に接骨院がない場合には,無理なく接骨院に通院するためにも電車やバス,タクシーなどを用いることも検討されるとよいかもしれませんね。

また,その接骨院が何曜日の何時に営業しているかなど,通える時間帯に施術を受けられるかどうかということも大切です。

交通事故のケガを治すためとはいえ,通うたびにお休みをとることになってしまったらやはり大変かと思います。

交通事故のケガをきちんと治すためにも,こちらの「中区の接骨院一覧」などで無理なくしっかりと通うことができる通院先をお探しください。


さまざまな症状が出ている場合

交通事故でケガをすると,いくつかの症状が同時に出ていることもあるかと思います。

その中には重いものもあれば,軽いものもあるのではないでしょうか。

そのような症状について接骨院で相談する時は,「この症状は軽いから相談しなくてもいいや」と判断するのではなく,全ての症状について相談しておきましょう。

むち打ち症の症状は見た目でケガの程度がわかりにくいですし,後に悪化することや慢性化することもあるため,ご自身だけで処置が必要かどうか判断するのは難しいかと思います。

一度交通事故のケガに詳しい接骨院で相談してきちんと見てもらった方が,ご自身だけで判断するよりも安心かと思いますので,軽い症状についてもご相談ください。


科学館や美術館があります

中区には白川公園という公園があり,その中には市の科学館や美術館も建っています。

科学館の方はプラネタリウムが有名で,夏休みなどには観覧券を求めて多くの人が朝から列を作っています。

どちらの建物も,新しい展示などが始まるたびに多くの人が集まりますから,周りの横断歩道も多くの人が通るかと思います。

横断歩道の信号が赤に変わってもすぐに人の流れが止まるとは限りませんので,車で走る際には交通事故の危険がないかよく見てお進みください。

ぼんやりと運転してしまっていると,思わぬ交通事故の危険が生じてしまうおそれがあります。

隣の車が動き始めた場合でも,交通事故を起こしてしまうことがないよう横断歩道に人がいないかどうかを確認することは大切です。


子どもの飛び出しによる交通事故

このように家族連れで訪れる機会が多い場所では,子どもの飛び出しによる交通事故も起こるかもしれません。

子どもはまだ大人に比べて視野も狭いですし,車と自分との距離をうまくつかむことができず,大人ならば「事故が起こるかもしれない」と立ち止まるところを「まだ大丈夫だろう」と飛び出して交通事故にあってしまうことがあります。

保護者の人と一緒にいると一見安心に見えるかもしれませんが,その場合でも子どもは安心感からかえって交通事故の危険があるような行動をとってしまうおそれがありますので,油断はできません。

子どもの姿を見かけたら,いつも以上に飛び出しによる交通事故を警戒した方が良いかと思います。


路上に停まっている車にご注意ください

また,白川公園の周りには路上パーキングがあります。

こういった路上にある駐車スペースでは,停まっている車から突然人が降りてくることもあり,交通事故が起こるおそれがあります。

駐車してある車から人が降りてくるおそれがあるのは駐車場も同じですが,路上の場合,周りの車は駐車場内よりもスピードを出して走っているでしょうから,そこで交通事故が起こると事故の被害も大きくなってしまうおそれがあります。

路上で駐車している車を見かけたら,交通事故を防ぐためにも降りる人がいるかもしれないと考えて慎重に通過しましょう。

皆様が路上パーキングで車を停める場合には,できれば歩道側へ降りたほうが交通事故の危険も少ないかと思います。

お子様がいらっしゃる場合には,お子様が先に降りてしまうことがないようご注意ください。

もちろん,駐車場内での低速での交通事故であったとしても交通事故によるケガが重症化するおそれはありますので,接骨院などで早めに適切な処置を受けることは大切です。

交通事故にあったら,お早めに交通事故のケガを取り扱っている接骨院への通院をはじめてください。


ドアを開ける時にも事故に注意しましょう

また,こういった路上パーキングで車から降りる時には,背後などをきちんと確認してからドアを開ける必要があります。

きちんと交通事故の危険がないか確認しておかないと,開けたドアに車や人がぶつかってしまうという事故が起こるおそれがあります。

二輪車や自転車の場合,その事故で転倒してしまうかもしれません。

子どもの場合は車体の陰に隠れてしまっているおそれもありますし,「開くかもしれない」と想像せずに車に近づいてしまうおそれもありますので,よく見てから開けることが大切です。

少し気をつけるだけでも防ぐことのできる事故ですから,目的地についたからといって油断せず,きちんと周りを見るようにしてください。

皆様がそうした車の横を通り抜ける際にも,注意が必要です。


接骨院に行く時の服装

さて,交通事故によってケガをして接骨院等に行く際,接骨院等に初めていく方の中には,どういう服装をして接骨院にいけばいいか迷われる方も多いかもしれません。

接骨院等によって方針や着替える場所の有無などは異なるかと思いますが,迷ったら動きやすい服装で行けばそう問題が生じることはないかと思います。

接骨院等から何か指示があった場合は,接骨院の指示に従ってください。

また,接骨院などへの通院の際には,交通事故後に皆様が感じている症状についてしっかりと相談することが重要です。

交通事故のケガは傷口を伴わないこともありますので,接骨院などで事故後の症状に対して適切な処置を受けたい場合は自分できちんと交通事故後の症状について話しておく必要があります。

接骨院での触診などでわかることも多いかと思いますが,接骨院などでスムーズに交通事故のケガの処置を受けるためにも,交通事故後の症状については軽いものも重いものもしっかりと通院先の接骨院に伝えておきましょう。

もしも通院途中で新たな症状が出てきた場合は,そのこともきちんと相談してください。

交通事故のケガは症状が遅れて出てくることもありますので,新たな症状についても交通事故の関係を疑ったほうがよいかと思います。

まずはこちらのページで,中区にある接骨院の情報をお探しください。

名古屋市の
整骨院・接骨院一覧はこちら

中区の
病院・クリニック一覧はこちら

中区の
交通事故関連地域情報

画面の注視は交通事故の引き金かもしれません

中区は名古屋市の経済活動の中心として知られる区です。

様々なお店が集まった大きな建物がたくさん集まっていて,どの建物に目当てのものがあるか分からなくなってしまう方も多いかもしれませんね。

そういった時に便利なのがスマートフォン等の地図アプリですが,そういったものを見ながら歩いていると足元や周囲への注意がおろそかになってしまい,危険な場面が生じるおそれがあります。

人にぶつかってももちろん危険ですが,自転車や車にぶつかってしまったら大ケガをしてしまったり,させてしまったりするおそれもあります。

駅前等には車や自転車も多く通っておりますので,地図を見る時には交通事故にあわないよう安全な場所で確認するようにしましょう。

また,自動車を運転する方もナビアプリなどを使う機会があるかと思いますが,こちらも注視しながら運転すると交通事故を引き起こすおそれがあります。

ナビを注視している間に車はどんどん進んでいきますので,中止していると歩行者等の飛び出しなどに対応できずに交通事故を起こしてしまったり,赤信号などを無視してしまったりすることになってしまうかもしれません。

交通事故を起こさないよう,ナビは安全な状況で見るか,本当に一瞬だけちらりと見る程度にとどめてください。

症状が出たら接骨院等へ

交通事故にあうと,数日たってからめまいや吐き気といった痛み以外の症状に襲われることがあります。

そのような場合には,できるだけ早く接骨院など,交通事故のケガを治療できそうなところへ行ってください。

整骨院等に行かずに「すぐに治るだろう」と放置してしまい,結果的に後遺症や後遺障害が残ってしまうこともあるかもしれません。

交通事故の大きな衝撃によって首に負荷が加わると,「むちうち症」などになってしまう場合があります。

このケガは交通事故から数日たってからじわじわと症状があらわれてくる場合も多く,その特性もあって接骨院等に行くことなく放置されてしまいがちです。

こちらをお読みいただいている皆様は,交通事故のケガを放置して後悔するという事態にならないためにも,名古屋市中区内や愛知県内の各市町村にある接骨院等に行って施術をお受けになることもご検討いただければと思います。