交通事故による「むちうち」等の傷害の治療や後遺症・後遺障害で苦しまれている方のための情報提供サイトです。

交通事故に遭われた方のための総合情報サイト

中川区の整骨院・接骨院一覧

  • はやかわ接骨院

    愛知県名古屋市中川区東中島町 5-139

    052-369-1850

    はやかわ接骨院では、交通事故負傷などの患者様の様々な「痛み」を拝見し、原因となるお怪我の処置、回復に至るまでのご指導と管理、日常生活やスポーツを続けるなかでの、痛みとの向き合い方を含め患者様のお力添えになることを信念としています。
  • しまうま鍼灸接骨院 中川店

    愛知県名古屋市中川区八幡本通2-47-4

    052-352-0808

    中川区で「お待たせしない治療」に全力で取り組んでいるしまうま針灸接骨院です。交通事故に遭われて不安な被害者様に,丁寧でわかりやすい説明をして,正確な施術を行うようスタッフ一同努めております。
  • はやせ接骨院

    愛知県名古屋市中川区松葉町2-97 メゾン早瀬105号

    052-352-9200

  • 六甲鍼灸院・接骨院

    愛知県名古屋市中川区万場5-1109

    052-432-1906

  • とりい接骨院

    愛知県名古屋市中川区 荒中町157

    052-304-8787

名古屋市の
整骨院・接骨院一覧はこちら

中川区の
病院・クリニック一覧はこちら

中川区の
交通事故関連地域情報

橋の上を通行する時の注意点

交通事故被害にあわれた方に向けて,中川区内の接骨院等を紹介しております当ページへ,ようこそ。

交通事故によってお体を痛めた方は,こちらで中川区にある接骨院をお探しください。

中川区には中川運河や庄内川,堀川,新川など様々な河川が流れています。

そのため,中川区内では橋を渡る機会も多いかもしれません。

橋の上というのは路面が凍結することも多いため,雪が降った場合はもちろん,寒い日の朝にも,スリップによって発生する交通事故にお気をつけください。

スリップをしてしまうと,周りの車を巻き込んで大きな交通事故が発生することもありえます。

スリップとそれによる交通事故を発生させないためには,急発進や急ハンドル,急ブレーキといった急な操作をしないということが大切です。

これらのことは普段でも交通事故を起こさないために大切かと思いますので,普段から注意するとともに,寒い日には特に意識するようにしてください。

交通事故を起こさないようにするためにも,可能であれば雪の降るような日には運転をしないということも大切かと思います。

スタッドレスタイヤなど雪道を運転するための準備が整っていない方はもちろんですが,雪道の運転に自信がないという方も,雪の日の運転はやめておきましょう。


追突事故とお体への影響

皆様がスリップ等による追突事故にあってしまった場合は,あまりスピードが出ていない状況下での交通事故であっても検査を受け,その後の体調に気をつけ,体調が悪いようなら中川区などにある接骨院に行ってください。

スピードがあまり出ていないような時には,交通事故が起こっても身体にあまりダメージがないと思ってしまいがちかもしれません。

ですが,実際にはそうとも限りません。

車というのはとても重いものですので,低速であってもぶつかった時の衝撃というのは大きなものになります。

そのうえ追突事故は身構える間もなく交通事故の衝撃を受けてしまうことが多いため,低速での交通事故であってもお体に影響が出る場合があります。

交通事故の衝撃を受けると,首が大きく揺さぶられてしまうことがあります。

その結果,むち打ち症になってしまうこともありますので,お体の状態にはお気をつけください。

むち打ち症になっても,見た目ではわからないことが多いものです。

また,むち打ち症はレントゲン等の検査では見つからないことがあります。

検査で異常がない場合でもむち打ち症になっていることがありえますので,交通事故にあった後体調が悪い場合には我慢しないことが大切です。

一見疲れからくるものに思えるような症状であっても,交通事故によって生じたむち打ち症を原因とするものかもしれません。


強風が吹くかもしれません

また,橋の上では時折強風が吹くことがあります。

その時にスピードを出しすぎていると,交通事故の危険があります

人によっては,強い風が吹いた時に「交通事故が起こりそうで怖い」と思って慌てて急ブレーキを踏んだり急なハンドル操作をすることがあるかもしれません。

ですが,そのような操作をすることでかえって交通事故が起こりやすくなってしまうおそれがありますので,交通事故を起こさないよう冷静に運転しましょう。

通常の場合は,強風が吹いてもそうそう車が流されるということはないと言われています。

それよりも急なハンドル操作や急ブレーキによって交通事故が起こる危険性がありますので,まずは慌ててしまうことなく冷静に対応することが大切かと思います。

冷静に対応することで,万が一流されるようなことがあったとしても交通事故を起こしてしまわずにすむのではないでしょうか。

もし前の車がそのような行動をとったら,ということも想定して運転すると,万が一の時に事故を回避しやすいかもしれません。


狭い橋での交通事故の危険

加えて,狭い橋の場合,歩行者や自転車との距離が近くなることもあります。

風が強い時などには歩行者や自転車がふらつくということもありえますので,歩行者や自転車のふらつきによる交通事故にも注意が必要です。

もちろん,そのようなところでスピードを出してしまうのはたいへん危険ですのでやめましょう。

実際に交通事故が起こることがなかったとしても,歩行者や自転車に乗った人は交通事故がいつ起きてもおかしくないような状況下におかれ,とても怖い思いをすることになってしまいます。

自分が歩行者や自転車の立場ならどう感じるかということを考えて運転することも,とても大切です。

雪の日や雨の日など地面の状態が悪い時には,「転倒が発生するかもしれない」ということも想定しておくのがいいかと思います。

あるいは,歩行者が雪によって歩きにくくなっている場所や水たまりがある場所を避けた時に車に近づいてしまうこともあるかもしれません。

皆様も,歩いている時にそのような行動をとったことがあるのではないでしょうか。

ご自身が歩いている時のことを思い出すことにより,歩行者がどのような動きを取りうるかということがわかりやすくなるかと思います。

近くに歩行者や自転車がいる時には,交通事故を起こさないよう注意深く様子を見ておきましょう。


交通事故による損傷

交通事故で大きな衝撃を受けてしまうと,筋肉や神経など体の深部に損傷が生じてしまうことがあります。

そうした損傷は外傷がなくても生じている場合がありますし,検査で発見できない場合もありますので,交通事故にあってしまったら一見無傷という場合でも念のため気をつけておきましょう。

損傷が生じてしまうと事故後お体にさまざまな不調が出てくることがあります。

そうしたむち打ち症などの交通事故によるケガは接骨院で処置をしてもらえる場合がありますので,交通事故にあい,その後痛みやしびれ,吐き気などの不調を感じたら,早めに交通事故のケガを扱う接骨院に行くことをおすすめいたします。

事故後,あまり症状がつらくない場合にはつい「また今度」と接骨院に行くことを先延ばしにしてしまうかもしれませんが,接骨院に行くなどの対応をあまり先延ばしにしていると,症状がひどくなってしまうおそれもあります。

むち打ち症は交通事故のケガの中でも軽症とみなされることが多いケガですが,後遺症となってしまった例もありますので,交通事故にあわれた方はくれぐれもご注意ください。


接骨院でケガの症状を根本的に治しましょう

交通事故のあと首などの痛みや頭痛といった症状に悩まされる方の中には,市販の鎮痛剤などを自分で買ってきて痛みを抑える方もいらっしゃるかと思います。

どうしてもすぐには接骨院に行けないという場合,それもやむを得ないかもしれませんが,ずっとそれですませてしまうというのはやめたほうがよいかと思います。

痛みの原因がわからないまま症状だけを抑えていてもなかなか治らないおそれがありますし,場合によっては痛みなどが治りきらず後遺症になってしまうこともあります。

筋肉等に損傷があった場合,痛みを抑えることで損傷があるにも関わらずその部分を動かしやすくなってしまい,それによって患部の状態が悪化してしまうこともありえます。

痛みが消えただけで交通事故のケガが治った気になってしまうということもあるかもしれませんが,そういうわけではありませんので注意してください。

患部の状態が悪化したり,適切な処置が遅れたりすることにより,後遺障害が残ってしまうことがあります。

早く痛みから解放されるためにも,後遺症の心配をできるだけなくすためにも,症状を抑えるだけでなく接骨院に行って根本的な解決を図るようにしましょう。


少しでも接骨院に通いやすくするために

とはいえ,お忙しく,接骨院に行く時間を作りにくいという方もいらっしゃるかと思います。

ご自分のお体のことですからできるだけ時間を作って接骨院に通っていただきたいとは思いますが,無理に時間を作りながら接骨院に通院するというのも大変なものです。

それによってストレスをためて症状が悪化してしまうということがあっては大変ですから,まずはできるだけ今の生活でも通いやすいような接骨院をお探しになってみるのがよいかと思います。

「中川区の接骨院一覧」など当サイトがご用意している接骨院の一覧の中には,夜遅くまでやっている接骨院や土日に開いている接骨院,駅近くにある接骨院などさまざまなところがありますので,交通事故にあわれてむち打ち症などになってしまった方々に,中川区でご自分の通いやすい接骨院をお探しいただけるかと思います。


接骨院等に初めて行く時は

接骨院等の初診時には,交通事故によって負ったケガの症状だけでなく交通事故の状況について詳しく聞かれる場合もあります。

そのような場合に答えやすいよう,交通事故の状況やご自分のケガの症状については,接骨院等に行く前にあらかじめメモなどにまとめておくと良いかもしれません。

実際に接骨院等にメモそのものをもって行かなかったり,しっかりとした文章になっていなかったりしたとしても,一度交通事故に関する記憶を書き出しておくことで接骨院での事故についての説明が多少楽になるかと思います。

もちろん,交通事故の状況やご自分の症状を,スピーチをするように接骨院で上手に説明するという必要はまったくありません。

たとえ交通事故後の症状や交通事故の状況について一度では伝わりにくかったとしても,接骨院での問診や触診などを通して通院先の接骨院等に事故の状況やケガの状態を理解してもらえれば十分かと思います。

交通事故の状況を説明するとともに,気になっている症状などをしっかりと接骨院で訴えておきましょう。


接骨院での交通事故のケガによる症状の相談

交通事故によるむち打ち症などの症状が複数でている場合,その中には他と比べて症状が軽く,話すべきかどうか迷うような症状もあるかもしれません。

そういった症状についても,「いつか悪化するかもしれない」「慢性的に症状が出るようになってしまうかもしれない」という不安がある以上,きちんと相談してケガに対する適切な処置を受けるようにしましょう。

むち打ち症など交通事故のケガは見た目だけではケガをしているとわかりにくく,人によって症状も異なるようなケガですから,ご本人が症状を訴えるということも回復のためにはとても大切です。

また,交通事故と関係があるかどうか自分で判断がつきにくいような症状についても,接骨院で相談しておきましょう。

交通事故で生じたむち打ち症によって吐き気やだるさ,めまいなどが生じることもありますので,それらを根本的に治すためには接骨院への通院中にきちんと伝えることが大切です。

交通事故のケガをしっかりと治すためにも,出ている症状についてはしっかりと相談してください。

交通事故によってケガをして,まだ接骨院に行っていないという方は,交通事故サポートドットプロで中川区などにある接骨院の情報をご覧になり,通院する接骨院をお探しになってください。

名古屋市の
整骨院・接骨院一覧はこちら

中川区の
病院・クリニック一覧はこちら

中川区の
交通事故関連地域情報

人が集まる場所での運転

中川区は愛知県名古屋市にある中川運河が地名の由来となったようです。

区内には尾張四観音の一つとして知られる荒子観音があり,荒子の観音さんとして親しまれています。

荒子観音の円空仏は公開日時が決まっていますから,お出かけになる際は一度情報を確認してから行った方が良いかもしれません。

また,比較的頻繁に公開されているとはいえ,こうした時には多くの人が集まりますので,お車でそちらにおでかけになったり近くを通ったりする時は交通事故を起こさないよう歩行者などに気を付けましょう。

特に歩行者が車に気づいていないような様子を見せている時には,交通事故が起こりそうになっても対応できるよう,注意して進む必要があります。

交通事故の被害者になってしまったら

さて,交通事故の加害者にならないよう気を付けることができても,交通事故の被害者となるのは避けようがない場合もあるかと思います。

もしも交通事故の被害者となってしまった場合,後遺症・後遺障害が残らないようにするためにもできるだけ早く整骨院・接骨院に行くようにしてください。

あまりにも放置してしまうと交通事故のケガの症状が悪化してしまい,それから接骨院等に行っても回復にお時間がかかることになってしまうかもしれません。

もちろん,悪化したあとでも接骨院等に行って相談をすることで症状が改善するかもしれませんのであきらめないでいただきたいのですが,まだ悪化していないのであればはやめに行くことが肝心です。

最初のうちは症状が軽い場合も多いため「早く行かなければ」と思いにくいかもしれませんが,軽いうちだからこそはやめに通院を開始しましょう。

こちらに中川区内にある整骨院・接骨院を掲載しておりますので,他の地域の一覧とあわせてごらんになって適切な通院先をお探しください。