交通事故による「むちうち」等の傷害の治療や後遺症・後遺障害で苦しまれている方のための情報提供サイトです。

交通事故に遭われた方のための総合情報サイト

岡崎市の整骨院・接骨院一覧岡崎市内の詳細検索はこちら

  • みろく鍼灸接骨院

    愛知県岡崎市欠町字下口16-1

    0564-26-7100

    最新式治療器に加え,はり治療にも自信がある院長自ら精一杯施術させていただきます。院長の座右の銘「一生勉強 一生青春」よろしくおねがいします。
  • 葵の森接骨院

    愛知県岡崎市筒針町字池田149-4

    0564-83-7166

    当院は岡崎市の中でも特に「交通事故」に対し特化しています。

    地域での交通事故被害者を少しでも無くし幸せな生活を送って頂きたい!

    と思い患者様一人ひとりに対応しています。
  • 岡崎接骨院

    愛知県岡崎市大和町字西之坊27-1ハイツ岡西1

    0564-83-8868

  • 自然の里整骨院

    愛知県岡崎市牧御堂町油田37

    0564-52-6281

  • くりの木接骨院

    愛知県岡崎市福岡町字北裏11-6

    0564-64-0483

    交通事故・「むちうち」の専門治療・エコー観察に力を入れている接骨院です。病院,整形外科との連携がとれ,安心して治療を受けていただけるように心がけています。
  • ドリーム接骨院

    愛知県岡崎市日名南町17-4 ウィル松屋1F

    0564-24-8885

    『ドリーム接骨院』
    岡崎市日名南町にある交通事故治療・むちうちの治療に実績のある接骨院です。北岡崎駅から徒歩9分ほどの場所にあり、祝日も夜20時まで受付をしているので、平日の通院が難しい方にも治療を受けていただけます。木の温もりと緑の癒しのある院内には、個室の施術室も完備しています。
  • どうど鍼灸整骨院

    愛知県岡崎市百々町字四ッ谷45

    0564-64-7374

    交通事故による症状でお悩みの方もご安心ください。
    当院は、交通事故専門治療院です。

    自賠責保険適用になると、自己負担額は0円です。

    後遺症に悩まないようサポートさせていただきますので
    交通事故に遭われた方はお早めにご相談ください。
  • 冨田接骨院

    愛知県岡崎市細川町字窪地61番地8

    0564-74-7831

    当院では,超音波・微弱電流機器などの最新機器と手技療法により,早期回復をめざしています。患者様,1人1人の症状にあった治療をさせていただきます。
  • いなぐま接骨院

    愛知県岡崎市稲熊町5-37-39

    0564-64-7277

  • 楽が喜接骨院

    愛知県岡崎市福岡町新町27

    0564-64-6677

  • 千華はりきゅうマッサージ接骨院

    愛知県岡崎市中島町住吉西1-1

    0564-57-4111

  • 康生接骨院

    愛知県岡崎市八幡町1-33

    0564-24-5525

  • きずな接骨院

    愛知県岡崎市大樹寺3-7-18

    0564-64-4734

  • きはら接骨院

    愛知県岡崎市真伝町吉祥3-8

    0564-25-0127

  • 上田接骨院

    愛知県岡崎市井ノ口新町12-1

    0564-73-8017

  • さくら接骨院

    愛知県岡崎市羽根北町3-4-9

    0564-53-1626

  • きざし接骨院

    愛知県岡崎市小針町馬々西2-3

    0564-74-7973

  • 地域名・駅名・院名等を入力

岡崎市内の「地域名」から探す

愛知県の Pick Up
整骨院・接骨院

岡崎市の
病院・クリニック一覧はこちら

岡崎市の
交通事故関連地域情報

岡崎にある接骨院

岡崎市内の接骨院等をご紹介しております「岡崎市の整骨院一覧」ページへ,ようこそ。

岡崎にある接骨院等をお探しになる際には,ぜひこちらの接骨院等の一覧ページをお使いください。

交通事故にあうと,「全身が痛くてどこが痛いのかわからない」ということがあり得る一方で,「思ったより痛いところがない」ということもあり得ます。

交通事故の場合,痛くないからといってケガをしていないとは限りませんので,注意が必要です。

交通事故にあい,全身が痛い場合にできるだけ早く検査や接骨院等での治療を受けた方がいいというのはもちろん,交通事故後特に痛いところがない場合でも,事故によるケガの有無を確認するため,少なくともレントゲン等の検査は受けておいた方が良いかと思います。

交通事故などの緊急事態においては,興奮や緊張などによって痛覚などの感覚がにぶくなってしまう場合がありますので,事故後特に痛みがないという場合でも,もしかしたら交通事故の衝撃で骨にヒビが入っていたということもあるかもしれません。

交通事故後ケガの存在に気が付かずに無理をしてしまうと,いつの間にかケガが悪化してしまうおそれがあります。

自覚なくケガを悪化させてしまったということがないようにするためにも,早めに交通事故のケガの治療を受けるためにも,交通事故にあったらケガの有無はしっかりと調べておきましょう。


交通事故のケガと検査

また,交通事故のケガとして有名な「むちうち症」などのケガの場合は,交通事故後時間が経ってから症状がじわじわと出てくるかもしれません。

そのため,当初は「ちょっとしたことだから自然に治るだろう」とそのままにしていた症状が自然に治るどころか悪化してしまったり,慢性化してしまったりすることもありえます。

せっかく交通事故のあと早いうちから症状に気が付いていたのに悪化・慢性化させてしまうというのは悔しいことですから,交通事故後に何らかの症状が出てきた場合には,それが小さなものであったとしても,岡崎市の接骨院等の一覧ページをご覧になり,早いうちに接骨院等で相談しておきましょう。

むち打ち症は,交通事故の強い衝撃で体が大きく揺さぶられることによってなることが多いケガで,接骨院でも処置を受けられることがあります。

交通事故の衝撃によって首の痛みだけでなくめまいや吐き気,手足のしびれや食欲不振などさまざまな症状が出ることがありますので,交通事故にあった方は心当たりがないか確認して,心あたりがあるようなら接骨院に行っておきましょう。


検査結果で異常がなかったという場合でも

交通事故後に受けた検査で異常がなかったという場合,症状が出ていても接骨院に行くのをためらう方もいらっしゃるかもしれませんね。

ですが,事故後に受けた検査で異常が出ていなくともむちうち症などのケガをしているということはありえます。

交通事故の衝撃によって体が大きく揺さぶられた結果,首に大きな負担がかかってしまうと,筋肉や神経に損傷等が生じることがあります。

筋肉や神経が傷ついていた場合,レントゲンで見つからないこともありますし,見た目にはなんの変化もないということも珍しくはありません。

見た目や検査でケガが見つからず,症状が軽いものである場合,どうしても「気のせい」「疲れのせい」というように思ってしまいがちです。

そのため,交通事故によってケガをしていても,その発見が遅れてしまうということもあります。

交通事故によって生じたケガの発見が遅れてしまうと当然処置をはじめるのも遅くなってしまいますので,検査で異常がなかったから大丈夫と決めつけず,事故後痛みや違和感などがあるなら早めに接骨院で相談しておきましょう。


患部の状態が悪化する前に接骨院に通院しましょう

「少し安静にしていれば治るだろう」と思うような軽い症状の場合でも,接骨院への通院をはじめたほうがよい場合があります。

自分では安静にしているつもりでも,「交通事故によってどこに損傷が生じていて,どこに負担をかけてはいけないか」などの注意点を知らないで生活していると,知らず知らずのうちに患部に負担をかける生活を送ってしまうおそれがあります。

交通事故で痛めやすい首の部分などは特に動かしてしまいやすい場所ですので,知らずに症状を悪化させてしまう前にきちんと整骨院でみてもらっておきましょう。

接骨院で注意点などを教えてもらった場合は,それに従うようにしてください。

また,薬で痛みを抑えるというのも,楽にはなるかもしれませんが根本的な解決にはならないおそれがありますので,一度接骨院でしっかりと患部の状態を確認することが大切です。


交通事故のケガの相談

見た目では患部がわかりにくくさまざまな症状がでることがある交通事故のケガに対し適切な処置を受けようと思うと,やはりどこの接骨院でもよいというわけではなく,交通事故のケガを得意とする接骨院に行くことが大切です。

万が一患部や症状の原因がわからず的はずれな処置が行われてしまうことがあると,せっかく接骨院に通院をしているのに回復から遠ざかってしまうかもしれませんので,交通事故のケガでの通院先はしっかりと選ぶようにしましょう。

当ページの接骨院一覧からそれぞれの接骨院の特徴をお調べになり,通院先をお探しください。

接骨院に行ったら,症状の軽い重いに関係なく,事故後に出ている症状はすべて相談し,接骨院の施術をお受けください。

今はまだ症状が軽いケガでも,早めに相談して処置を受けることにより,後で重症化や慢性化せずにすむかもしれません。

重症化・慢性化してから後悔してしまうことがないよう,症状はすべてしっかりと処置を受けて治して,交通事故後に感じていた不調から根本的に回復しましょう。


症状を理解してもらえるようにしましょう

交通事故のケガを得意とする接骨院に行くというのは,皆様のお体に交通事故後生じている症状について理解してもらうという意味でも重要です。

むち打ち症などのように外傷がわかりにくく症状がさまざまであるケガは,周囲から理解されにくいこともあり,そうした無理解がケガをされている方を苦しめる場合があります。

そういった時に通院先の接骨院で理解してもらえる,十分な施術を受けられるということは,とても大切なことです。

ですので,通院先の接骨院を選ぶ時には症状について理解してもらえて,しっかりと症状に関するお悩みを話すことができそうな接骨院をお探しになるとよいかと思います。

また,接骨院で症状を我慢せずすべて話すことで,つらさが伝わるということもあるかと思います。

見た目でわかりにくいケガの症状は口にしないと伝わりにくいこともありますので,しっかりと話しましょう。

こちらの「岡崎の接骨院一覧」ページからは,各接骨院の詳細な情報やサイトをご覧いただくことができます。

その接骨院の方針や雰囲気などもご覧いただくことができるかと思いますので,交通事故でケガをされた方はぜひご利用ください。


交通事故の危険を見逃さないために

運転において,居眠り運転と同様に交通事故が起こるおそれがあり危険なのが,カーナビなどの注視です。

カーナビを見るというのは運転に関わりのある行動であるため,交通事故の危険があると考えずについ行ってしまうかもしれませんが,やりすぎることで交通事故の危険を見逃してしまい,交通事故の回避が間に合わなくなってしまうおそれがあります。

画面を見ている間にも車は進みますし,信号待ちをしている間であっても,長い時間見ているとその間に周りの状況が変わってしまい,交通事故の危険が生じるかもしれません。

音声案内などを利用して画面を注視しなくてもすむようにし,交通事故の危険をきちんと確認できるようにしておきましょう。

音声案内だけではよくわからなくなってきたなど,画面をしっかりと見たい場合には,交通事故が起こらないよう安全な場所に車を停めてからにしてください。


お子様に気を取られないようにしましょう

また,お子様が一緒に車に乗っている場合,お子様の様子に気を取られて交通事故の危険を見逃すことがないようお気をつけください。

お子様が話しかけてきたらついそちらを見てしまうこともあるかもしれませんが,お子様に交通事故でのケガを負わせてしまわないためにも,あくまで運転に集中するようにしてください。

もしもお子様の体調が悪くなったなど緊急事態が発生した場合には,まずはどこか交通事故の心配がない安全な場所に車を停めて様子を確認したあと,対応を考えるのが良いかと思います。

夏場などは熱中症も心配ですから,適度に休憩をとるなどすることも大切です。

同乗者がいる場合には,お子様の相手はそちらに任せたほうが良いかと思います。


交通事故の衝撃からお子様を守るために

小さなお子様の場合,チャイルドシートの取り付けも必要不可欠です。

膝の上で抱っこしているだけでは,事故の時に支えきれずお子様が投げ出されてしまうおそれがあります。

事故の衝撃というのは思った以上のものですし,交通事故の危険を回避するための急ブレーキで投げ出されることもありえますので,チャイルドシートの重要性を決して侮らないようにしてください。

シートベルトが適切かつ安全にできるようになるまでは,チャイルドシートをご用意ください。

ただ買って取り付けるのではなく,年齢や体格にあったものを買い,正しい方法で取り付けましょう。

適当に選んだようなものを適当な方法で取り付けたのでは,事故にあったときや事故回避のために急ブレーキなどを操作した際,かえってお子様が危険にさらされてしまうおそれがあります。

また,助手席に取り付けてしまうと,事故発生時にエアバッグが膨らみチャイルドシートを弾き飛ばしてしまうおそれがありますので,助手席には取り付けないようにしましょう。


お子様のひとり歩きと交通事故の危険

お子様が一人でお出かけをするようになると,お子様の成長が嬉しい半面,やはりどうしても交通事故の心配も増えてしまうかと思います。

ご両親が常に見守って「危ないよ」と声掛けをするというわけにもいきませんので,お子様が一人で安全に歩くことができるよう,しっかりと交通事故の危険やルールを教えておく必要があります。

子どもは大人に比べて経験が少ないため,ただ「気をつけて」とだけ言っても何をどう気をつければよいかわからない場合があります。

そのため,お子様には危険な道,危険な場所や横断歩道の渡り方などを具体的に教えるようにしましょう。

実際にお散歩しながら教えると,お子様も楽しく覚えやすいのではないでしょうか。

大人と子どもでは視野が違うため「交通事故の危険があるような場所」も異なるおそれがありますので,そのような点にも配慮する必要があるかと思います。

一緒に歩きながら,危険な場所を探してみるというのもよいかもしれませんね。


時間帯によって道路の状況は変わります

時間帯によって交通事故の危険の感じやすさというのは異なりますし,車の交通量も異なるかと思います。

そのため時間帯が変わると交通事故の危険がある場所や気をつけるべきことも異なる場合がありますので,その点もご注意ください。

通学路での注意点について教える場合は,実際の行き帰りの時間帯に歩いてみるとわかりやすいのではないかと思います。

暗い時間帯には歩行者の姿が車から見えにくくなってしまいますので,少しでも見やすくなるよう,服の色を工夫したり,反射材をカバンなどにつけたりしておくのもよいかと思います。

夜遅くに出歩くことがなくても,季節によってはすぐに暗くなることがありますので念のためつけておくとよいのではないでしょうか。

お子様の安全のため,対策は万全にしておきましょう。


お子様の様子の変化に注意

交通事故の後,もしもお子様の様子に変化が生じるようなことがあれば,検査で異常がなくても接骨院に行くようにしてください。

交通事故により,お子様がむち打ち症になってしまっているということもありえます。

お子様は自分でうまく症状を伝えられないことも多いため,突然泣き出したり,かんしゃくを起こしたりすることもあるかもしれません。

交通事故によって気持ちが不安定になっているということもあるかもしれませんが,むち打ち症になって何らかの症状が生じているおそれがあります。

もしも交通事故によってむち打ち症になっていた場合には,それが後遺症となってしまうこともありえるため,早期の対応が必要です。

むち打ち症の症状は大人でもとてもつらいものですから,子どもの場合は言うまでもありません。

むち打ち症などの交通事故によるケガに対して早めに適切な処置を受けられるよう,お子様の話をしっかりと聞いて,症状が出ている場合にはその把握ができるようにしましょう。

周りの人に症状を理解されないことにより,お子様が症状を訴えることをやめてしまうということもありえますので,注意が必要です。


お子様のむち打ち症からの回復のために

お子様が交通事故にあってしまい,接骨院に通う必要が生じたら,ご両親はしっかりとお子様のサポートをしてあげてください。

交通事故にあってから自分の体に出ている症状を説明するということは,お子様にとってはどうしても難しい行為かと思います。

痛みはともかく,交通事故後に生じるおそれがある吐き気やだるさなどの症状についてはなかなか説明ができないかもしれません。

また,接骨院から受けた「安静にしてください」などの指示を自分で覚えておいて実行するということも,お子様にはまだ難しい場合があります。

そのため,ご両親があらかじめお子様から症状について話を聞いて通院先に伝えられるようにしておくとともに,出された指示についてもお子様の代わりにしっかりと覚え,守ることができるようにしてください。

子どもはどうしても「通院」という行為を嫌がってしまうこともあるかもしれませんので,当ページでそれぞれの院の雰囲気なども確認して,お子様が通いやすそうなところに通院するのもよいかと思います。

岡崎で通院先を探す際には,ぜひ「岡崎市の接骨院一覧」などをご利用ください。

愛知県の Pick Up
整骨院・接骨院

岡崎市の
病院・クリニック一覧はこちら

岡崎市の
交通事故関連地域情報

早朝でも安全運転を

こちらで整骨院・接骨院の一覧をご紹介しております岡崎市は,八丁味噌やどて煮などが全国でも人気となっている愛知県内の市です。

岡崎市内にある岡崎城は史跡として有名であり,城を中心とした岡崎公園は桜の名所として有名です。

そのため,特に春に県内外から岡崎市にやってくる方は多いのではないでしょうか。

岡崎市内での花見の際には朝早くから場所取りをする方もいらっしゃるかと思いますが,朝早くの運転には様々な危険が付きまとうおそれがあります。

まず,眠い状態で運転をしているとどうしても注意力が散漫になり交通事故が発生してしまうおそれがあります。

運転中はほんの少し意識を失っただけでも車や人に接触してしまうおそれがありますから,交通事故を起こさないよう,早朝に運転をするならしっかりと目を覚ましてから行わなければなりません。

そして,早朝は人通りや車通りが普段よりも少ないということもあって,ついスピードを出して運転してしまいがちかと思います。

スピードを出して走っていると突然歩行者などがあらわれた時に対応できず,大きな交通事故が発生してしまうかもしれませんので,早朝だからといって油断したり焦ったりせず,慎重に運転しましょう。

冷静に行動することが大切

さて,自分がいくら気を付けていても,岡崎市内で交通事故に巻き込まれてしまうということは起こり得ます。

その際には,混乱されているかと思いますができるだけ早く接骨院等に行くようにしてください。

交通事故にあった時の衝撃というのは,ご自分で思うよりも大きな影響を体に与えている場合があります。

たとえば交通事故によるムチウチ症は,単に首が痛いというだけでなく,めまいや吐き気,しびれなど様々な症状を引き起こすおそれがありますし,場合によっては交通事故後それが一生続いてしまうかもしれないのです。

そのような症状がずっと残るかもしれないと聞いてぞっとされる方も多いかと思いますが,体に後遺症・後遺障害を残さないようにするためにはできるだけ早く交通事故のケガの治療を得意とする整骨院・接骨院に行って適切な施術をしてもらうというのが重要です。

ただ早く整骨院・接骨院に行って施術をしてもらうのではなく,「交通事故のケガの治療を得意とする整骨院や接骨院」に行くというのが重要です。

交通事故によるケガは通常のケガと違い,見た目だけではどこにケガをしているのかよくわからないという場合があります。

また,先ほどもお話ししたように様々な症状がありますから,交通事故のケガを得意としていないと「どこにどういった処置をすれば症状がよくなるのか」などがなかなかわからないかもしれません。

対処法がなかなかわからないとどうしても施術に時間がかかってしまったり,期待する効果が出ないなどのおそれがありますから,交通事故のケガの後遺症や後遺障害のリスクを少しでも減らしたいのであればそういったケガを得意とする岡崎市内の整骨院・接骨院に行った方が良いかと思います。

ご自身に合った整骨院・接骨院選びを

そうは言っても,岡崎市内にどんな整骨院・接骨院があるのかわからないという方は多いのではないでしょうか。

普段から整骨院や接骨院に通っている方でも,交通事故のケガという特殊なケガの治療となると,いつもの接骨院等で良いのか不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

いつものところに通うにしろ他のところを見つけるにしろ,しっかりと複数の接骨院等を比較して選んだ方が,ご自分でも納得して通えるのではないでしょうか。

しっかりと交通事故によるケガから回復するためにも,こちらにある岡崎市内の整骨院・接骨院の一覧をごらんになって,交通事故のケガに対する施術を得意としているところで自分が無理なく通えそうなところをお探しになっていただきたいと思います。

適切な処置を受けるために

せっかく接骨院に通っていても,適切な処置を受けられないのでは仕方がありません。

交通事故のケガに対して適切な処置を受けるためには,適切な通院先を見つける以外にも「交通事故後に出てきた症状をしっかりと伝える」ということも大切になってくるかと思います。

交通事故にあうと,場合によっては痛みだけでなくしびれや吐き気など,いくつもの症状が出てくることがあります。

そうした症状を「これは交通事故と関係がなさそうだから」「これは軽度だから」と話さずにいると,その症状を放置することになってしまい,後から悪化してしまったり症状が残ったりしてしまうおそれがあります。

そうなってから処置をはじめるよりも,早めに処置をはじめてもらって症状を治した方が,お体も楽なのではないでしょうか。

ケガを見つけ適切に処置するためには,本人の訴えもとても大切かと思います。

根本的に回復していつもどおりの日々をおくるためにも,接骨院ではしっかりと症状を伝えましょう。