交通事故による「むちうち」等の傷害の治療や後遺症・後遺障害で苦しまれている方のための情報提供サイトです。

交通事故に遭われた方のための総合情報サイト

豊橋市の整骨院・接骨院一覧豊橋市内の詳細検索はこちら

  • あかいわ接骨院

    愛知県豊橋市東田町字井原15-1

    0532-63‐8600

  • たかせ接骨院

    愛知県豊橋市草間町二本松28-3

    0532-37-9468

    躍進目覚しい豊橋南部地区のシンボルである銀杏並木が美しい南陽"いちょう"通りより一歩南に入った静かな住宅地にありますので、道路渋滞を気にせず容易にお車を停めていただけます。
  • 中西接骨院

    愛知県豊橋市平川町28-2

    0532-66-1687

    当院では、患者さまの様々な症状に応じて手技を基本とし、微弱電流治療器「アキュスコープ」や腰部減圧治療器「プロテックⅢ」等を用いて施術いたします。最後までサポートいたしますので安心してご相談ください。
  • とがみ整骨院

    愛知県豊橋市牟呂町八王子85

    0532-32-2858

  • 味岡整骨院

    愛知県豊橋市牟呂町字松東11-1

    0532-37-3838

  • 中島接骨院

    愛知県豊橋市下地町5-15-1

    0532-53-3270

  • 小松接骨院

    愛知県豊橋市小松町238−1

    0532-39-8688

  • かがやき整骨院

    愛知県豊橋市 小松町字南郷2-16

    0532-45-8086

  • みゆき接骨院

    愛知県豊橋市東幸町字長山91-18

    0532-75-7241

  • うるわつ鍼灸接骨院

    愛知県豊橋市一色町字一色上11-1

    0532-45-1173

  • 地域名・駅名・院名等を入力

豊橋市内の「地域名」から探す

愛知県の Pick Up
整骨院・接骨院

豊橋市の
病院・クリニック一覧はこちら

豊橋市の
交通事故関連地域情報

交通事故でケガをした場合の対応

ようこそ,こちらの「豊橋の接骨院一覧」ページでは豊橋の交通事故被害者の方に向けて豊橋市内の接骨院等の一覧を掲載しております。

交通事故にあうと,その衝撃でむち打ち症などのケガをしてしまうことがあります。

交通事故でケガをしてしまった場合,症状が軽くてもできるだけ早く接骨院への通院をはじめ,しっかりとケガを治すことが肝心です。

今は症状が軽くても,交通事故にあった後適切な処置を受けず日常生活の中で負担をかけ続けてしまうと症状が悪化してしまうおそれがあります。

それだけでなく交通事故によって生じた症状が後遺症としてお体に残ってしまうこともありえますので,交通事故後できるだけ早い段階で交通事故のケガのことを相談しに行くようにしましょう。

むち打ち症などのケガの場合,見た目ではケガの程度がわからないためつい侮ってしまう方もいらっしゃるかと思いますが,お気をつけください。

こちらの豊橋市の接骨院一覧ページが,豊橋などの交通事故被害者の皆様が通院をはじめるにあたってお役に立てば幸いです。


駐車場でも,交通事故は起こりえます

豊橋市では毎年花しょうぶまつりが行われ,多くの人が花しょうぶを楽しんでいます。

駅から直行バスも出ているようですが,駐車場もたくさんあるためお車で行く方も多いかと思います。

会場の周りが混み合うこともあるかもしれませんので,あらかじめ渋滞も想定したうえで出発時間を考えましょう。

時間に余裕をもったほうがお出かけを楽しめるかと思いますし,焦らずに運転できますので交通事故の危険も少なくなるかと思います。

人が多く集まる場での駐車場では,交通事故防止のため他の車の動きに気を配るということがとても重要になります。

駐車場内には,様々な交通事故の危険が潜んでいます。

駐車したばかりの車からは人が出てくるかもしれませんし,子どもが飛び出してくるかもしれません。

また,他の車が後方確認を怠って勢いよく出てきて交通事故が起こりそうにしまうかもしれません。

自分が車を停める場所を探すということだけに集中していると思わぬ交通事故の危険があるかもしれませんので,事故を起こしてしまうことがないようくれぐれも注意しましょう。


歩行者・車の動きが複雑になりやすい場所です

駐車場のように車が低速で移動している場所では,「何か交通事故の危険があっても,ブレーキを踏めばすぐに止まることができるだろう」と思ってしまうこともあるかもしれません。

ですが,交通事故の危険を発見することが遅れるとブレーキを踏んでも間に合わないおそれがありますし,間に合ったとしても歩行者に恐怖を与えてしまうおそれがありますので,その油断はたいへん危険です。

安全に気をつけることはもちろん,歩行者の気持ちも考えながら運転をしましょう。

駐車場というのは,道路に比べて安全な場所というわけではありません。

駐車場では歩行者と車の距離が非常に近くなりますし,歩行者も車も道路とは違う動きをしているため交通事故の危険も予測しにくくなってしまいがちですので,道路とはまた違った危険があります。

駐車場という場所の危険性をあらためて認識し,交通事故を起こしてしまわないように,決して油断せずに運転してください。


お子様と歩く時は交通事故にご注意ください

お子様と駐車場や道幅の狭い道路を歩く場合,お子様の姿が周りを走る車から見えていないかもしれないという点にご注意ください。

手を繋いでいれば車からも「子どももいる」ということがある程度は分かるかもしれませんが,保護者の方の後から小さな子どもがついていく形で歩いていると,運転手の視界には保護者の方だけが入っていて,子どもはまったく入っていないこともあります。

飛び出し事故の危険もありますので,駐車場など車が通る場所ではしっかりと手をつなぎ,場合によっては抱き上げるなどして,交通事故が起こらないようにしましょう。

お子様を交通事故からしっかりと守ることができるよう,駐車場で車から降りる時にも,お子様だけを先に降ろさないことが大切です。

また,車を運転する人は,交通事故を起こさないように,大人の姿が見えた時には「その近くに子どもの姿がないかどうか」ということにもご注意ください。

車に乗り込む時には,その前にぐるりと車の周りをまわって「子どもがいないかどうか」を確認しておくことも大切です。

これはお出かけ先ではもちろん,ご自宅の駐車場でも行うようにしてください。

子どもにとって,駐車場は「交通事故の危険がある場所」という認識ではないかもしれません。


低速での交通事故と後遺症

駐車場内で道路ほどスピードを出している方はそうそういらっしゃらないかと思いますが,だからといって駐車場での交通事故ならケガをしないというわけではありません。

低速での交通事故であっても重いものがぶつかってきているわけですから,その交通事故の衝撃によってむちうち症などのケガをしてしまうことはありえます。

特に追突事故のような,思っても見ないようなタイミングで交通事故にあってしまった時には,身構えられないぶんお体に生じる影響が深刻なものになってしまっているおそれもあります。

また,交通事故が起こらなかったとしても,事故を回避するための急ブレーキにより体が大きく揺さぶられ,むちうち症になることもありえます。

交通事故の規模に惑わされてケガの発見が遅れてしまうと,思わぬ事態になってしまうかもしれませんので,お気をつけください。


交通事故でかかる負荷

交通事故や急ブレーキのように大きな衝撃を受けて揺さぶられてしまうと,首が可動域を超えて動かされることになる場合があります。

頭というとても重いものをつけたままそのように振り回されてしまうと,首にはたいへんな負担がかかってしまいます。

そしてその結果筋肉や神経が傷ついてしまい,それによりむち打ち症の症状が出てしまうことがあります。

こうした交通事故による筋肉や神経の損傷は,自然に治るのを待っていてもなかなかうまくいかない場合があります。

自然に治るのを待っている間にも,自分で自分の状態がよくわかっていない場合などには患部を余計に痛めるような動作をしてしまって症状がひどくなることがあります。

それにより交通事故のケガの症状を悪化させてしまったり,場合によっては後遺症が残ってしまったりすることがありますので,交通事故によってむち打ち症などになった場合は放置せず,お早めに接骨院に行くようにしてください。


自己流での処置は危険かもしれません

また,中には自己流でマッサージなどをして交通事故のケガを治そうとする方もいらっしゃるかと思います。

ですが,症状がどのような原因で生じているか,どういった処置が必要なのかということがわかっていないと,自分で処置をしても効果がなかったり,かえって患部を痛めてしまったりすることがあります。

自己流で治そうとして失敗してしまっては大変ですから,お早めに接骨院への通院をはじめるようにしましょう。

また,むち打ち症というのはあくまで総称であり,筋肉の損傷以外が症状の原因となっていることもあります。

自分で原因を決めつけてしまうと対応がうまくいかないこともありますので,お気をつけください。

実際に接骨院等に通院をはじめてみたら,思っていたものと異なる説明をされることもあるかもしれません。

ご自分のお体のことですから,気になること,気がかりなことがあるようでしたら通院先の接骨院で質問してみましょう。


むち打ち症の症状

交通事故の衝撃によってむち打ち症になると,首が痛むほかに吐き気やめまいがしたり,頭痛や体のだるさに悩まされたりすることがあります。

人によって症状は異なる場合がありますので,同じ車に乗っていた場合でも出てくる症状は違うかもしれません。

最初は症状が軽い場合もありますが,だからといっていつもどおり過ごしてしまっていると,次第に症状が悪化してしまうということも珍しくありません。

症状が軽いとつい「一時的な症状だろう」と思ってしまいがちかもしれませんが,交通事故の場合はむち打ち症も疑うようにして,慎重に行動してください。

人によって交通事故の後に出てくる症状が異なることもありますので,むち打ち症に対して処置を受ける場合はそれぞれの症状にあった処置を受ける必要があります。

交通事故にあい,むち打ち症の疑いがある場合は,できるだけケガの症状を悪化させてしまわないよう安静にしておくとともに,交通事故の後できるだけお早めにお体の状態を見てもらうようにしてください。

交通事故にあった後すでに検査を受けていて,そこで「異常なし」という結果が出ている場合でも,痛みやしびれ,その他の不快感などの症状が出てきた場合は接骨院に行くようにしましょう。

交通事故によるむち打ち症などのケガは,レントゲン等で見つけられない場合があります。

そのため,検査では発見できなかった交通事故による異常が潜んでいるかもしれません。


接骨院へのむち打ち症での通院

むち打ち症など交通事故のケガは普通のケガとは異なる点も多いためどこで治せばよいかわからない方もいらっしゃるかと思いますが,むち打ち症などのケガは接骨院で処置を受けられることがあります。

ですので,交通事故にあった後に体の調子が悪くなり,むち打ち症の疑いがあるという時には,交通事故のケガを取り扱っている接骨院に早めに相談してみてください。

まだそこまで症状が出ていないという方もいらっしゃるかもしれませんが,その場合でも「接骨院に行くまでもない」と判断するのはまだ早いかと思います。

交通事故のケガとして有名なむちうち症は決して軽傷のケガとは限らず,交通事故後に頭痛や吐き気などの症状を放置することにより,それが事故後後遺症として残ってしまうおそれもあります。

ですので,交通事故にあってから体調が悪いという場合には,症状を悪化・慢性化させないようにするためにも,放置しておこうとは考えず,交通事故後できるだけ早く接骨院等への通院を開始してください。


接骨院に行く時に大切なこと

むち打ち症の症状について接骨院でしっかりと話すということは,とても大切です。

交通事故のケガは,後から症状がひどくなってくるおそれもありますので,接骨院等に行った時には交通事故後の症状をきちんと話すようにしてください。

むち打ち症の場合,どこに異常が生じていてそのような症状が出ているかということは,見た目からではなかなかわからないことが多いものです。

そのため,皆様の症状の訴えというのも,接骨院での交通事故のケガに対する施術の方針を決めるうえでとても大切です。

身体の痛みや吐き気など,交通事故にあってから身体に生じた症状については,「これは接骨院で話さなくても大丈夫だろう」とは考えず,すべて接骨院でしっかりと話して,異常を診てもらった方が良いかと思います。

交通事故と関係があるかどうか自分ではよくわからないような症状に関しても,交通事故にあってから出てきた症状については念のため接骨院で相談して,接骨院の先生の判断を仰ぐようにしてください。

皆様が接骨院でお話しになる症状によって,接骨院で行われる施術の内容が異なるものになる場合もありますので,気になる症状は接骨院でしっかりと伝えておくようにしましょう。


どのような接骨院に行くか

事故後お体に出ている症状に対して接骨院でしっかりと処置をしてもらうためにも,接骨院に行く時には交通事故のケガを得意としている接骨院を探して通院するようにしましょう。

むち打ち症のように見た目からケガの有無がわかりにくいようなものを再発したり慢性化したりしないようにしっかりと治そうと思うと,交通事故のケガに対する知識や高い技術をもったところで施術してもらう必要があるかと思います。

むち打ち症の症状にはさまざまなものがありますし,軽いものでもそのままにしてはいけませんので,むち打ち症のことをしっかりと理解してくれる接骨院に行くことが大切です。

交通事故のケガの症状をしっかりと理解してくれる接骨院であれば,交通事故後に出てきたご自分の症状についても接骨院で話しやすいのではないかと思います。

豊橋にも色々な接骨院がありますので,通院をはじめる前にそれぞれの接骨院の得意分野をきちんと確認することが大切です。

評判のよい接骨院に行く場合でも,その接骨院がどのようなケガの施術について評判がよいのかということはきちんと確認しておくとよいかと思います。


交通事故の状況をまとめておきましょう

また,交通事故のケガの場合,症状の原因をさぐる手がかりなどにするために接骨院で交通事故の状況を尋ねられることもあります。

接骨院で交通事故の状況を尋ねられたとき,とっさには話せない人も多いものです。

交通事故の記憶というのはやはり嫌なものですので思い出すのにも抵抗があるかもしれませんし,時間がたつと案外忘れてしまっているということもあります。

覚えていても,人に話すとなると言葉が出てこないこともあるかもしれません。

そのため,接骨院に行く前に交通事故当時のことをまとめておくと便利かと思います。

うまく話す必要はありませんが,まとめておくことによって話しやすくなる場合があります。

交通事故後に感じている症状についても,一緒にまとめて接骨院で話しやすいようにしておきましょう。

症状をまとめておくと自分でもご自身の状態を把握しやすくなりますし,「自分では相談したつもりだったけれど,実はしていなかった」ということも起こりにくくなるかと思います。

整骨院で聞いておきたいことがあれば,それについてもまとめておくと便利かもしれませんね。


豊橋の接骨院への通院

交通事故のケガを取り扱っている接骨院等というのは豊橋市内にも色々とありますので,こちらのページにある豊橋の接骨院の一覧など,交通事故サポートドットプロ内の情報なども参考にして,豊橋でご自身にあった接骨院をお探しになってみてください。

また,豊橋のほかに駅近くにある接骨院の情報なども掲載していますので,徒歩や車で接骨院まで行くことに不安があるという方の場合でも通院先をお探しいただきやすいかと思います。

症状がつらい場合,できるだけお体にご負担をかけないようにしながら接骨院に通院することも大切かと思います。

普段電車で通学・通勤などをされている方であれば,駅近くに接骨院があるというのは帰りに立ち寄る形で通院するにも便利なのではないでしょうか。

交通事故サポートドットプロでは豊橋などの接骨院の一覧のほかに通院先を選ぶポイントなども掲載しておりますので,そちらもご参考にしていただけるかと思います。

豊橋にお住まいの方,お勤めの方などで,交通事故にあった後むち打ち症などの症状でお悩みになっている方は,ぜひ当サイトの交通事故に関する情報をご利用ください。

愛知県の Pick Up
整骨院・接骨院

豊橋市の
病院・クリニック一覧はこちら

豊橋市の
交通事故関連地域情報

交通事故後の痛み

愛知県にある豊橋市は東三河地区の中心都市で,ちくわが有名です。

ちくわといえばヤマサという企業を思い浮かべる方も多いと思いますが,その企業の本社は豊橋市にあります。

その他にも多くの有名な企業が同市に本社を置いていますので,通勤はもちろん,他の都道府県からも出張などの形で多くの人が同市を訪れるかと思います。

その際に他の都道府県からやってきた人が驚くのが,市内を走る路面電車ではないでしょうか。

見慣れている方にとっては自分の車のすぐ近くを電車が走るという風景も当たり前のものですが,見慣れていない方にとっては非常に緊張する出来事です。

市内の道路を初めて走るという方は,路面電車への警戒はもちろん大切ですが,そちらだけに気を取られすぎていては,それはそれで交通事故の危険があります。

周囲の車や歩行者への警戒を忘れて交通事故が起きてしまったということにならないよう,くれぐれもご注意ください。

さて,交通事故被害にあった方の中には,交通事故直後に何の痛みも感じず驚いた方もいらっしゃるかと思います。

交通事故という非常事態にあうと脳が興奮状態になり,痛みを感じないということも起こり得るのだそうです。

ですが,それで「ケガをしなかった」と安心して検査を受けに行かなかったり,その後吐き気などの症状が少しずつ出はじめた時に「疲れのせいだろう」と接骨院などに行かずにすませてしまったりしては,良くありません。

交通事故によるケガは,接骨院等で適切な処置をせずに放置してしまうことでが後遺症・後遺障害の心配が増すこともあります。

そうなってから接骨院等に行くのと交通事故から日が浅い段階で接骨院等に行くのとでは,やはり症状の改善のしやすさは異なってしまうかと思いますので,交通事故後にはしっかりと検査を受けるとともに,なにか症状が出てきたらぜひこちらの「豊橋市内の整骨院・接骨院の一覧」から通院先の接骨院等をお探しになってみてはいかがでしょうか。