交通事故による「むちうち」等の傷害の治療や後遺症・後遺障害で苦しまれている方のための情報提供サイトです。

交通事故に遭われた方のための総合情報サイト

南区の整骨院・接骨院一覧

  • スマイル鍼灸接骨院

    愛知県名古屋市南区道徳通3-7

    052-694-0155

  • うしお接骨院

    愛知県名古屋市南区呼続1-12-7 フォーサイト1階

    052-822-5857

    交通事故による首の痛みや腰の痛みを、最先端のコンピューター機器により身体のバランスを整えることで、早期回復と後遺症の予防を行っていきます。交通事故によるケガや痛みで受診できる病院とも提携していますので、御気軽にお問い合わせください。
  • 接骨院岡本屋

    愛知県名古屋市南区大磯通4-18-1

    0120-828-184

    接骨院岡本屋は『健康は正しい姿勢から。』をモットーに背骨矯正・骨盤矯正を用いて正しい姿勢を獲得し、体のバランスを整えて痛みの原因を解決しようと考えます。
  • みなみの接骨院

    愛知県名古屋市南区南野2丁目44

    052-613-9566

  • マサキ接骨院

    愛知県名古屋市南区要町2丁目21

    052-614-1239

  • あおき接骨院

    愛知県名古屋市南区豊3-18-16

    052-691-8889

  • おおいそ鍼灸接骨院

    愛知県名古屋市南区大磯通5-9

    052-823-7227

  • リバーサイド河辺接骨院

    愛知県名古屋市南区平子1-1-6

    052-693-9750

名古屋市の
整骨院・接骨院一覧はこちら

南区の
病院・クリニック一覧はこちら

南区の
交通事故関連地域情報

トラックに囲まれてしまったら

こちらで交通事故被害者の方向けに接骨院等をご紹介しております,名古屋市南区のような工業地域では,平日に多くの車,特に大型車両が通る場合があります。

車で走っていたら前も後ろも横にもトラック,ということもあるかもしれません。

運転に慣れていない人にとっては道路の状況が掴みづらく,交通事故が起こるかもしれないと非常に不安になるような状態かもしれませんが,焦ってしまうとかえってミスが生じ,交通事故が起こってしまいかねませんので,落ち着いて運転しましょう。


追い越しに伴う交通事故の危険

このような不安な状態だと「早く追い越しをしてしまいたいな」と思うこともあるかもしれません。

そのような時,横を走っていた車がいなくなったからといって,慌ててトラック等の追い越しをしようとすると,交通事故が発生するかもしれませんので,お気をつけください。

追い越しというのは,確認や操作を誤ると交通事故が起こってしまいうる行為です。

追い越しをするにしても,決して焦らずに,十分な距離をとれているかなど,交通事故の危険がないかどうかしっかりと安全を確認してから行いましょう。

近くを走る車の方も,追い越しをしようと飛び出してくる車がいるかもしれないということを考慮しておくといいかと思います。

交通事故の危険があるなど,追い越しができないような場合には,前方にある交通事故の危険に気がつくのが遅れても対処できるように,いつもよりも車間距離を意識しておきましょう。


夜間の車間距離にもご注意ください

夜間に運転をするというのは,お仕事をされている方や遠くまでお車でお出かけになる方にとっては,避けては通ることのできないことかと思います。

夜間運転の際には,トラックなど大型車両との車間距離の感覚が狂って交通事故を起こしてしまうことがあります。

大型車両は普通車に比べてテールランプが高い位置にあるため,実際にはすぐ近くを走っていても,「まだ遠くにいる」と判断してしまうことがあるのです。

そのような追突事故を起こしてしまわないよう,「思ったよりも距離が近いかもしれない」ということも考慮し,交通事故の危険がないかしっかりと確認しながら走りましょう。

また,夜間は周りの風景が見えにくく景色の変化を感じにくいため,普段と同じスピードでも「あまり速度が出ていない」と感じてしまうおそれがあります。

それにより速度を出しすぎてしまっていると,交通事故の危険が生じた時にとっさにブレーキを踏んでもいつものとおりには止まることができず交通事故を起こしてしまうこともありえますので,ご注意ください。

速度の出しすぎによる交通事故を防ぐためにも,時々スピードメーターをチェックし,自分の速度を調整するようにしてください。


交通事故の危険が見えにくい時間帯

夜道では,つい「歩行者はあまりいないだろう」と考え交通事故の危険に対して油断してしまうこともあるかと思います。

ですが,実際にはお仕事からの帰りやランニング,犬の散歩などさまざまな用事で歩いている人がいるものです。

油断をして交通事故の危険を見逃していたり,スピードを出しすぎていたりすると,本来ならば回避できていたはずの交通事故も回避できなくなってしまうおそれがあります。

全ての歩行者がライトや反射材をきちんと用意しているわけではありませんから,見えにくいだけで車のすぐ近くに歩行者がいるかもしれません。

ライトで照らすことのできる範囲にも限界はありますし,ライトで照らしていても見えにくい場合がありますので,交通事故を起こしてしまうことがないよう十分に用心しながら運転してください。

対向車がいるような場合には,ライトの光が交錯するところで歩行者が見えにくくなる「蒸発現象」についても注意が必要です。


症状が悪化する前に接骨院に通院しましょう

交通事故のケガは,痛みや吐き気などの自覚症状がある場合でも,症状が軽いことや見た目に傷や変化が見当たらないことが多いことから接骨院への通院をためらう方もいらっしゃいます。

ですが,見た目に変化がないだけで交通事故の衝撃によって体の深部は傷ついているおそれがありますし,軽くても実際に症状がでているのですから,症状が悪化しないよう早めに接骨院に行く必要があります。

症状が悪化した結果,お体にずっと残って,いわゆる後遺症になってしまうということもありえますので,お早めに交通事故のケガを取り扱う接骨院にご相談ください。

むち打ち症は比較的軽度のケガであると理解されていることも多く,そのために「後遺症にはならないだろう」と油断される方もいらっしゃるかもしれませんが,むち打ち症が後遺症となってしまうケースも決して少なくはありませんので油断は禁物です。

こちらの「南区の接骨院一覧」で,南区にある接骨院をお探しいただくことができます。


交通事故後は無理をしないようにしましょう

交通事故のケガの治療においても,不安からつい「早く動けるようにならなければ」という焦りが生まれてしまうことがあるかもしれません。

そのような焦りからつい無理をしてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが,そのような時には無理に身体を動かすのではなく,接骨院等の先生に相談しましょう。

交通事故によってむち打ち症などになった場合,外見上に明確な変化がないことが多いためつい忘れてしまいがちかもしれませんが,むち打ち症は筋肉や神経の損傷,神経の圧迫などによって生じています。

人によってどのような原因で交通事故のケガの症状が生じているかは異なる場合がありますが,事故後無理をしてしまうと交通事故によって生じた患部の状態がより悪化してしまったり,症状が治りきらずに後遺症・後遺障害が残ったりするなど,思いとは反対の結果になってしまうおそれがあります。

そのようなことにならないよう,できるだけ早く接骨院への通院をはじめ,適切な交通事故治療を受けるのが,交通事故のケガから後遺症を残さないように回復するための一歩かと思います。

もちろん,交通事故にあった後,ケガが悪化することをおそれてあまりにも体を動かさないというのも,ケガの状態によってはお体のためにならないかもしれません。

なので,事故後どのように過ごすのが適切かということを接骨院で聞いておきましょう。


接骨院での質問や説明

接骨院に通い始める前も通っている途中も,交通事故のケガや施術のことに関してはさまざまな疑問が生じるかと思います。

むち打ち症や交通事故に関しては周りに経験者がおらず,話を聞くことができないというのも珍しくないのではないでしょうか。

そういった疑問はそのままにせず,通院先の接骨院などで質問するようにしましょう。

疑問がある状態で通院を続けるというのはストレスがたまってしまうかもしれませんし,そうでなくとも,交通事故のケガや施術について自分でもよく知っていた方が前向きに接骨院などに通院しやすいのではないかと思います。

「いつも接骨院から帰ってきてから聞きたかったことを思い出してしまう」という方もいらっしゃるかもしれませんが,その場合は事前にメモなどをしておくと忘れずに聞きやすいのではないでしょうか。

ご自分の症状の状態や交通事故の状況なども,あらかじめメモにまとめておくと説明しやすいかと思いますので,事故後にお時間や余裕があれば用意してみてください。


接骨院の選び方や事故の対応

こちらのページでは,交通事故被害者の方向けに南区にある接骨院等の一覧をご用意しております。

南区以外にも様々な地域にある接骨院をご覧いただけますので,交通事故にあい,まだ接骨院等への通院をはじめていないという方は,ぜひ一度ご覧になって交通事故のケガの通院先を決めてください。

通院先を選ぶ際には,「自分の状態を適切に理解してもらえるかどうか」ということも大切です。

交通事故のケガについては,接骨院で患部に対して適切な処置を行ってもらうことはもちろん,交通事故被害にあった方の気持ちを理解してもらうことも,回復するためには大切かと思います。

各接骨院の詳細ページやサイトなどもしっかりとご覧になり,ご自分にとって安心して通うことができるような接骨院をお探しいただければと思います。

交通事故サポートドットプロでは,南区などの接骨院の一覧以外にも通院先となる接骨院等の選び方や事故対応において気をつけたほうがいいことなどの情報を掲載しております。

交通事故にあわれた方はぜひお読みになって,接骨院選びや事故対応等のご参考にしていただければと思います。

名古屋市の
整骨院・接骨院一覧はこちら

南区の
病院・クリニック一覧はこちら

南区の
交通事故関連地域情報

散策途中の交通事故

南区は名古屋市の中でも「産業の区」として発展をとげています。

その一方で,笠寺観音や笠寺一里塚など歴史を伝えるものも多く,これらの史跡に触れるための散策路も設定されています。

散策路を歩く際は,歴史の面影を楽しむとともに,周りの車や自転車との交通事故には十分に注意しましょう。

笠寺観音の周りなど,散策路には通行量の多い道もありますので,散策をしっかりと楽しむためにも周囲には注意が必要です。

地図を見ていて交通事故にあうということもあるかもしれませんし,誰でも気軽に写真が撮れる時代ですから,カメラを構えていて車に気が付かず交通事故が,ということもあるかもしれません。

お車や自転車に乗っている方の場合は,そういった歩行者と交通事故を起こしてしまい,加害者になってしまうおそれもあります。

当然,交通事故の被害者と加害者,どちらにもなりたくはないものですよね。

安全のためには,歩行者,自転車,車がそれぞれ交通事故への警戒を怠らないようにする必要がありそうです。

特に夜間や雨の日など,視界が悪い時には交通事故の危険も生じやすくなるおそれがありますので,お気をつけください。

後遺障害を残したくない方へ

さて,交通事故にあってむちうち症になってしまった方の中には,このケガから後遺障害なく,しかもできるだけ早く回復したいと望んでいらっしゃる方が多いかと思います。

後遺障害を残さずできるだけ早くケガから回復するためにまずすべきなのは,数ある接骨院の中でも交通事故によるむちうち症に対する施術を本当に得意としている接骨院等に通院することです。

むちうち症には,「症状が様々である」「患部がわかりにくい」などの厄介な特徴がありますので,交通事故のケガについて詳しくない場合,そもそもどこを施術すべきかわからないかもしれません。

また,接骨院等にはそれぞれ扱う分野がありますから,いくら他のケガへの施術が得意な接骨院等であってもむちうち症への施術も同じように得意としているとは限りません。

接骨院を探す際には,そこがどのような分野を得意としている接骨院なのかを確認しておく必要があります。

交通事故の後いくら早く接骨院等へ通っても,そこで症状に対して適切な処置をしてもらえないと,症状が長引き後遺障害が残るリスクが高まる可能性がありますので,注意しましょう。

また,あまり遠い接骨院等へ無理をして通っていると体に負担がかかりますし,後遺障害の心配につながるおそれがあります。

接骨院通いが大変で体調が悪くなってしまったというのでは本末転倒ですので,移動手段があるという方以外はなるべく近い接骨院等に通うのがよいかもしれませんね。

こちらのページで,南区にある接骨院の情報を掲載しています。

まだ接骨院に通っていないという方は,ぜひこちらをご覧になってお近くの接骨院をお探しください。

また,お近くに接骨院がない場合,電車を使って負担をなるべく減らしながら接骨院に通院するという方法があります。

こちらにある名古屋市南区の接骨院一覧のほかに最寄り駅がある接骨院等の一覧などもございますので,そちらから皆様にとってベストな通院先となりそうな接骨院等を見つけていただければと思います。