交通事故による「むちうち」等の傷害の治療や後遺症・後遺障害で苦しまれている方のための情報提供サイトです。

交通事故に遭われた方のための総合情報サイト

昭和区の整骨院・接骨院一覧

名古屋市の
整骨院・接骨院一覧はこちら

昭和区の
病院・クリニック一覧はこちら

昭和区の
交通事故関連地域情報

人が多く集まる場所での交通事故

昭和区には鶴舞公園という公園があり,桜の名所として知られています。

春などの季節には,それ以外にも様々な花を見ることができ,昭和区内外の人の憩いの場となっています。

晴れた日にはお花見に訪れる方も多いかと思いますが,その際には周辺の道などでの交通事故にお気を付けください。

周辺の道には学校や保育園などがあり,公園自体にも老若男女問わず様々な人が集まりますので,飛び出しなど交通事故の危険が生じることがあるかもしれません。

特に子どもは,道路上であっても他の子どもと遊んでしまうなど,交通事故の危険があるような行動をとるかもしれません。

道路上で子どもを見かけたら,突然交通事故の危険があるような行動をとることもあるかもしれないと考え,十分警戒しておきましょう。

春には道を走っていてもつい桜の方に目がいってしまうかもしれませんが,ちょっと目を離した間にも,多くの交通事故の危険が発生するおそれがあります。

交通事故を起こさないよう,花を見るのであれば車を安全な場所にとめてからにしましょう。

桜以外にもつい目を留めてしまいたくなるようなものがある場合には,それに気を取られて交通事故を起こしてしまったということがないよう注意が必要です。


後悔しないように気をつけましょう

また,きれいな花を前にして携帯のカメラで写真を撮る歩行者の方もいらっしゃるかと思います。

そういった時には,どうしても画面の中の花にばかり視線がいってしまい,周りを走っている車や自転車など,交通事故の危険のことは頭から消えてしまいがちです。

特に自転車に乗った方などはそういった歩行者と接触しやすい位置を走ることもあり,交通事故が起こりそうになってひやりとすることもあるかもしれませんので,あらかじめご注意ください。

夜であっても,夜桜などを見るために人が訪れているおそれがあります。

夜はついスピードを出してしまいがちかもしれませんが,事故の危険も想定して適切に調節するのがいいかと思います。

周囲が見えにくいため自分で思っている以上のスピードで走ってしまっているということもありえますので,お気をつけください。

もちろん,危険をすぐに発見できるようライトは早めに点灯しておきましょう。

自転車や車のライトが見えると,歩行者の方も「危ないかもしれない」と予測して交通事故を警戒することができる場合があります。

交通事故が起こってしまってから「もっと気をつけていればよかった」と思っても,「後悔先に立たず」ですので,常日頃から気をつけておきましょう。


蒸発現象による交通事故

ライトを点けている時には,対向車とのライトによる蒸発現象にも注意が必要です。

蒸発現象というのは,対向車と自分の車のライトが交錯することにより間にいる歩行者が見えなくなってしまう現象です。

こうなると,たとえば横断をしている歩行者がいた場合でも,寸前までその存在に気が付かず交通事故が起こってしまうということもありえます。

「こういう現象が起こるかもしれない」と頭の片隅に置いておくだけでも交通事故の危険を回避しやすくなる場合がありますので,覚えておきましょう。

特に雨が降っている時,降った後には,路面についた水のせいで車のライトが乱反射してしまうことがあると言われています。

晴れた日よりもブレーキが効きにくくなってしまうこともありますので,こうした時には交通事故に特に気をつけておきましょう。


交通事故を起こさないようにするためのメンテナンス

日頃からお車の状態をこまめにチェックすることも,交通事故を防ぐためにはとても大切です。

タイヤのすり減り具合やブレーキの違和感などをそのままにしておくと交通事故の危険があります。

そのようなことで交通事故を起こしてしまうことがないよう,違和感や不調がある場合は早めに修理に出し,汚れがある場合にはこまめに掃除をしておきましょう。

また,車内をごちゃごちゃとしたままにしておくと,ブレーキを踏んだりカーブを曲がったりした時に物が落ちて,運転への集中を阻害してしまうことがあります。

さらに言えば落ちた物が転がってブレーキと床の間に入り込み交通事故の原因となることがありますので,そのようなことで交通事故を起こしてしまうことがないよう十分お気をつけください。

運転をする前に,一度車内の状態を確認する習慣をつけるというのもよいかと思います。


お体の状態確認と接骨院への通院

万が一交通事故にあってしまった時には,お体の状態を確認してケガを治すためにも検査を受けることが必要となります。

軽い交通事故の場合検査を受けずにすませてしまう人も多いかもしれませんが,交通事故が起きた時に車に乗っていたのであればお体に多かれ少なかれ衝撃を受けていますので,お体への影響があるかもしれません。

ケガに対する処置が遅れてしまわないよう,交通事故にあってしまったらきちんと検査をしておきましょう。

その際,お体に痛むところや異常があるところがあれば,きちんと申告しておきましょう。

むち打ち症などは検査で見つかりにくい場合があるため,もしかしたら「異常なし」という結果になるかもしれませんが,痛みなどを感じる箇所を申告しておくことは大切です。

そして異常が見つからなかった場合でも,痛みなどがある場合には接骨院等に行き,症状を治すようにしましょう。

異常がなかった場合でも,交通事故によるむち打ち症などのケガは症状がなかなか消えず後遺症として残ってしまうという例もありますので,そのままにしてしまわないよう注意が必要です。


車の汚れで生じうる交通事故

春にはどうしても花粉や黄砂が飛びますので,それによりガラスやミラーに汚れがついてしまうことがあります。

ガラスやミラーの汚れなどをそのままにしておくと,交通事故の危険を見逃してしまい,本来なら回避できたはずの交通事故を回避できなくなってしまうおそれがありますのでご注意ください。

加えてヘッドライトの汚れをそのままにしておくと,ライトを点けても本来のような明るさが出ず,遠くまで照らすことができなくなってしまうおそれがあります。

そしてその結果歩行者などの交通事故の危険を見逃し,交通事故が発生してしまうかもしれません。

汚れをそのままにしてしまわないようにこまめに洗車を行うのはもちろん,車に乗る前に一度確認しておくと安心かと思います。

掃除をすることによりドアミラーの角度が変わってしまうこともありえますので,毎回発進する前にきちんと確認しましょう。

ドアミラーの角度が変わってしまうと,交通事故の危険を発見するうえで支障が生じてしまうおそれがあります。


花粉症と運転

中には,花粉症だという方もいらっしゃるかと思います。

薬を飲んでいる方もいらっしゃるかと思いますが,そういった方が運転をする場合注意が必要です。

医師から「運転を控えるように」といったような注意をされている場合には,その指示に従いましょう。

薬の作用で眠気などが生じてしまったり判断力が落ちてしまったりした結果,交通事故を起こしてしまうということもありえます。

とはいえ,薬を飲まずに運転をするというのも,症状に悩んでいる方にとってはたいへん困難なことかと思います。

交通事故を起こさないためにも,車以外の移動手段を探すか,医師に相談してみるようにしましょう。


むち打ち症の影響と接骨院への通院

交通事故にあい,むち打ち症になってしまうと,首などに痛みを感じるほかに体がだるくなったりめまいがしたりすることもあります。

そのほかにも交通事故にあう前よりも注意力が散漫になったり,気分が落ち込んだりといった症状がでることもありますので,交通事故にあってから体調や気持ちに変化を感じているという方は一度むち打ち症を疑った方がよいかもしれません。

むち打ち症の症状というと「首の痛み」を連想する方が多いため,こういった症状は「交通事故とは関係がなく,一時的なものだろう」と放置してしまいがちかもしれませんが,当ページをお読みになった方はこのような症状を放置せず,後遺症が残ってしまわないよう対処してください。

交通事故にあった後このような症状が出ている場合,どのようなところに行けば対処してもらえるか悩む方もいらっしゃるかと思いますが,むち打ち症の症状は接骨院でみてもらえる場合があります。

どの接骨院でもむち打ち症に対する施術を行っているというわけではありませんので,交通事故にあってむち打ち症になってしまわれた方は,ご確認のうえで接骨院への通院をはじめるようにしましょう。

昭和区やその周辺にお住まいの方は,こちらの「昭和区の接骨院一覧」で接骨院をお探しになり,通院を開始してください。


早めに接骨院等への通院をはじめましょう

こちらの「昭和区の接骨院一覧」ページでは,昭和区やその周辺にお住まいの方やお勤めの方で交通事故被害者にあわれた方,「むちうち症」などのケガから一日でも早く回復できるよう,昭和区にあります接骨院等をご紹介しております。

交通事故のケガを早く治すためには,事故後できるだけ早めに対処することがとても大切です。

交通事故のケガへの対応としては,やはりむちうち症などに詳しい接骨院などへの通院をはじめるのが一番かと思いますが,むちうち症などのケガは交通事故にあってから日が浅いうちはそう大きな症状ではないこともありますから,「接骨院等に行かなくても,自分でなんとかできるのはないか」と考える方もいらっしゃるかもしれませんね。

ですが,接骨院に行かず自分でなんとかしようと,患部や状態などがよくわからないまま湿布を貼ったり首を回したりしていると,かえって悪化してしまうおそれもあります。

交通事故のケガを治そうとして悪化させてしまったということがないよう,早めに接骨院などの専門家に任せてしまった方が良いかと思います。

頭痛や吐き気などの症状についても,自分だけで選んだ頭痛薬などで症状を抑えるだけでは根本的な解決にはならないおそれがありますので,もし利用するとしてもあくまで症状に対する一時的な対策として利用し,接骨院に行くようにしてください。


自己流ではなく接骨院へ行きましょう

交通事故によるむちうち症は人によって痛めた箇所や事故後に出てくる症状が異なりますので,接骨院に行かずにご自分で調べて治療法を探すというのも難しいかもしれません。

同じ治療法であっても,「あの人には効いたけどこの人のむち打ち症はかえって悪化してしまった」ということも,起こりうるのです。

接骨院等に行かずに交通事故のケガから自己流で回復する可能性が全くないとは言えませんが,失敗した時のことを考えると,最初から信頼できそうな接骨院に行って処置をしてもらった方が良いのではないでしょうか。

接骨院をお探しになる時は,その接骨院でご自分にとって効果的な処置を受けるためにも,そして交通事故に出てきた症状やそのつらさについてきちんと理解してもらうためにも,交通事故のケガについてよく知っている接骨院に行くようにしましょう。

症状のつらさについて接骨院で理解してもらうというのは,接骨院で交通事故によるケガに対して十分に処置を受けるためにも重要なことかと思います。


接骨院でしっかりと相談しましょう

交通事故のケガについて接骨院で相談する場合は,気になったことはなんでも相談しておいた方がよいかと思います。

交通事故のケガについては,皆様もわからないことが多く,不安になるかと思います。

そういった不安や疑問をそのままにしながら通院しているというのは,やはりストレスがたまりますから,お体にもあまりよいこととは言えないのではないでしょうか。

また,お体に出ている症状のことについても,きちんと接骨院で言っておきましょう。

自分では関係がないと思っていた症状が,実はむち打ち症の症状でできるだけ早く接骨院などで処置した方がよいということもあるかもしれません。

しっかりと相談するためにも,そうした交通事故のケガのお悩みを相談しやすいと思えるような接骨院に通うのがよいかもしれませんね。


交通事故によるケガを治しましょう

当サイトでは昭和区以外にも様々な区の接骨院等の一覧をご用意しておりますので,まだ接骨院に行っていないという方,接骨院の転院をお考えの方などはぜひ昭和区の接骨院一覧やその他の接骨院一覧をご覧になって通院先にする接骨院等をお探しください。

交通事故サポートドットプロでは昭和区の接骨院一覧以外にも駅周辺にある接骨院の情報なども掲載していますので,車を運転しての接骨院への通院や歩いての通院が難しいという場合には,お体に負担をかけてしまうことがないよう電車での接骨院への通院もお考えいただければと思います。

しっかりと接骨院に通院し,むち打ち症などのケガを後遺障害が残ってしまわないように治しましょう。

名古屋市の
整骨院・接骨院一覧はこちら

昭和区の
病院・クリニック一覧はこちら

昭和区の
交通事故関連地域情報

通学時間帯の交通事故

愛知県名古屋市には16の区が存在しますが,その中でも,名古屋市昭和区は名古屋大学,名古屋工業大学,南山大学,中京大学等多くの大学を有しており,多くの学生でにぎわっています。

昭和区などのように学生が多い街での運転は,時間帯によっては特に交通事故に注意が必要となります。

大学生であれば,小学生などとは違って自分で交通事故にあわないよう安全確認ができる年齢ではありますが,それでも朝の通学の際には,友達と話しながら集団で歩いている学生も多く,話すことに夢中であまり車など交通事故の危険に気を配っていない姿もよく見受けられます。

見通しの悪い道から,前も見ずにふと大学生が出てくるなんてことも起こりえますので,この時間帯にお車を運転される方は,交通事故が起こらないよう細心の注意を払い運転をされた方がよいでしょう。

雨が降っている日などには,車内から道路の状態が見えにくくなり,さらに歩行者の方からも傘で車の存在が見えにくくなりますので,より交通事故が起こりやすくなる恐れもあります。

雨の日は道路も滑りやすくなっていますので,慌ててブレーキを踏んでもいつものようなタイミングでは止まることができないかもしれません。

そのため,視界が悪い中であってもできるだけ早く交通事故の危険に気がつけるようにしておく必要があります。

目の前に交通事故の危険があらわれた時に,とっさに交通事故回避のための行動をとることができるよう,普段からよく注意しておきましょう。

交通事故でむちうち症になってしまったら

それでも,思わずハンドルを切り,なんとか歩行者を巻き込んだ交通事故を避けることはできたものの,ガードレールや壁などに衝突し車が壊れてしまったという話も耳にします。

また,車だけで済めばまだよいのですが,衝突の際の強い衝撃で「むちうち症」を患う可能性もあります。

むちうち症というケガの名称は,交通事故の話などで耳にしたことがある方も多いかと思います。

むちうち症は,自分から壁にぶつかった時だけでなく,車に追突された時などにも患うおそれもあるケガです。

むちうち症は総称であるためその患部や原因,症状というのはさまざまですが,交通事故の衝撃によって首が大きく揺さぶられた結果,筋肉や神経などが傷ついてむち打ち症になってしまうことが多いと言われています。

むちうち症の場合,きちんとした治療を継続的に受けないと交通事故後に出てきた痛みの後遺症を残し,最終的に後遺障害を負ってしまうこともあります。

交通事故直後には症状が軽いことも多いため,なかなか交通事故によってケガをしてしまっていることに気がつかないかもしれませんが,交通事故後少しでも痛みやしびれなどの症状があると感じたら,できるだけ早く昭和区などで交通事故のケガの処置を得意としている接骨院等で治療を受けはじめるようにしてください。

接骨院への通院をお考えください

とはいえ,いくら「できるだけ早く接骨院で交通事故のケガを治してもらいたい」と思っていても,お仕事がお忙しいと継続的に交通事故のケガの治療をするのが難しいこともあるかと思います。

「仕事を休めない」などの理由で,途中で交通事故のケガの治療を中断される方も多いですが,整骨院・接骨院の中には,土日にやっている接骨院や営業時間が長い接骨院などもあり,仕事のあとでも接骨院に通いやすいとおっしゃる方も多いです。

そのため,お忙しい方の場合は特に,昭和区などで通院先の接骨院をお探しになる際に,接骨院の開院時間や立地などを見て「何回かその接骨院に通院することになった際に通いやすいかどうか」ということも考慮しながら接骨院をお探しいただくとよいかと思います。

交通事故のケガでつらい思いをされている方は,一度接骨院等に通院することもお考えになってみてはいかがでしょうか。

本ページでは,交通事故被害者の方向けに名古屋市昭和区にある整骨院・接骨院の情報を掲載しておりますので,ご自宅やお勤め先の近くにある接骨院等をお探しいただくこともできるかと思います。

交通事故サポートドットプロでは駅近くにある接骨院等の一覧などもご用意しておりますので,交通事故によるケガを接骨院等で治していきたいとお考えの方は,ぜひご参考ください。