交通事故による「むちうち」等の傷害の治療や後遺症・後遺障害で苦しまれている方のための情報提供サイトです。

交通事故に遭われた方のための総合情報サイト

名古屋市の交通事故関連地域情報

  • 市内の『病院・クリニック』をお探しの方は こちらのページ をご覧ください。

  • 市内の『整骨院・接骨院』をお探しの方は こちらのページ をご覧ください。

  • 市内にある『弁護士法人心 名古屋駅法律事務所』の情報は こちらのサイト をご覧ください。

  • 『名古屋地方検察庁』の情報は こちらのサイト をご覧ください。

愛知県の交通事故関連地域情報

交通事故のケガの治療

はじめまして,こちらは名古屋市の医療機関等,交通事故のケガの治療を受けられそうな場所や,交通事故対応について相談できるところをまとめたページです。

交通事故にあうと,強い衝撃により首が大きく揺さぶられてしまうことがあります。

その時,可動範囲を超えて揺さぶられたはずみで筋肉や神経が傷つくなどしてむち打ち症というケガを負ってしまう方もいらっしゃいます。

人によってむち打ち症の症状は異なりますが,首に痛みが生じたり,頭痛や吐き気,めまいやだるさなどの症状が出たりすることもあります。

通常のケガと異なり見た目には変化がないことが多いため,周りはもちろん本人もケガをしていると気がつきにくいこともあるかもしれませんので,注意が必要です。

交通事故でむち打ち症などのケガをしてしまったら,ケガの症状が後遺症になってしまわないようにできるだけ早く治療を受ける必要があります。

名古屋やその周辺にお住まいの方やお勤めの方でまだ治療を受けていないという方は,こちらの「名古屋市の交通事故関連地域情報」のページをご覧になり,お早めに名古屋での交通事故治療をお受けください。


治療の必要性

交通事故のケガというのは,交通事故にあってからまだ日が浅いうちは思いのほか症状が軽いこともあります。

そのため,「どれくらいの症状だったら治療が必要なのだろう」「症状はたいしたものじゃないけれど,これくらいで治療が必要なのだろうか」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが,後から症状が悪化・慢性化することがあると考えると,やはり軽いものでも症状が出ていたら診てもらって,治療を受けておいた方がよいかと思います。

今は我慢できてあまり治療の必要性を感じていないような症状であっても,それが慢性化してしまってその後ずっと続くかもしれないとなると,やはり嫌なものなのではないでしょうか。

あまり症状がひどくないうちに交通事故治療を受け,交通事故による症状からの回復を目指しましょう。


痛み以外の症状も治療しましょう

また,むち打ち症の症状というのはさまざまですから,痛みだけを治療するのではなく違和感や不快感についても治療してもらっておいた方がよいかと思います。

「むち打ち症ではなく疲れのせいだろう」と思ってそのままにしていた症状が,実はむち打ち症によるもので,適切な時期に交通事故治療を受けられなかったために結局後遺症として残ってしまったということもありえます。

また,自分で適当に薬を買ってきて症状を抑えていた結果,対応が遅れて症状が慢性化してしまったということもありえます。

頭痛など身近な症状であっても,交通事故後に発生するものは普段のものとはまた違った原因で生じていることがありますので,対応にも気をつけるようにしてください。

自分ではむち打ち症かどうかわからないような症状についても,通院先で相談し,むち打ち症によるものかどうか,今処置が必要かどうかということをきちんと診てもらいましょう。

こちらから名古屋市内の交通事故治療などに関する情報をご覧になり,交通事故のケガなどへの対応をお考えください。


心身ともに治療しましょう

交通事故の被害にあうと,体の状態はもちろん,心の状態というのも心配なものです。

「体はともかく心は元気」と思っていた場合でも,交通事故後,治療を受けて体の痛みなどが落ち着いてきた頃に心にどっと疲れが押し寄せてしまう場合もありますから,交通事故にあってからしばらくの間は注意が必要です。

また,その心の変化が交通事故によって生じてしまった「むち打ち」の症状であるという可能性もありますから,心の状態に関しても放置せず,交通事故のケガの治療に詳しい専門家に相談するのが良いかもしれませんね。

また,周りの方が交通事故の被害にあわれたという場合には,皆様ご自身が疲れてしまわない程度に,そういった交通事故被害者の方の心身の状態にもお気をつけください。

通院などにあたってご家族が送り迎えなどをできるようであれば,していただくとよいかもしれませんね。

車での送り迎えがあると,治療を受けに行く先の選択肢も増えるのではないかと思います。


交通事故対応

交通事故にあわれた方は,治療を受けるだけでなく交通事故対応に関しても行わなければならない場合があります。

おそらく,交通事故に対してさまざまな対応を行った経験がある方というのは少ないのではないでしょうか。

交通事故のことについて相談できる相手というのも,なかなかいないのではないかと思います。

治療に関しても交通事故対応に関しても,一人で悩んでいるとますますどうしていいかわからなくなってしまったり,失敗して思わぬ損失が生じてしまったりすることがありますので,少しでも負担を軽くするためにも一人で何もかもを行おうとはせずお早めに名古屋で相談できそうなところをお探しになってみてください。

相談できるところがあると,治療にも専念しやすくなるのではないでしょうか。

交通事故対応に関する情報も,当サイトでご覧いただくことができるかと思います。


交通事故のケガに詳しいところに通院しましょう

交通事故のケガの場合は,治療しようと思っても症状が出ているのに患部がなかなか見つからないということも珍しくはありません。

むち打ち症の場合は,レントゲンに異常が映らないこともあります。

また,痛み以外にもさまざまな症状が出ますので,それぞれの症状を理解して適切な治療をしてもらう必要があります。

そのため,適切な治療を受けてしっかりと交通事故によるケガの症状から回復するためには,交通事故のケガの治療に関して詳しく,技術があるところへ行くことが大切です。

交通事故のケガに詳しいところに行くことで,見た目からではわかりにくいむち打ち症などのケガの症状についても理解してもらいやすくなるのではないでしょうか。

むち打ち症などのケガで通院先を選ぶ際には,実際に治療を受ける前にそこが交通事故のケガについて詳しいかどうかということを確認するようにしてください。


症状のことをきちんと伝えましょう

目に見えない症状が多い以上,むち打ち症の治療にはご本人からの「交通事故の後に出てきた症状の主張」が大切になります。

交通事故にあってからどのような症状が出ているかということは,治療を受けに行った先でしっかりと伝えるようにしてください。

治療中に経過を聞かれた時や,新たな症状が出てきた時も,お体の状態を正直に話しましょう。

痛みがあるのであれば,それをきちんと話すことが大切です。

中には「頑張って治療してもらっているのに,これ以上症状を主張するのは気が引ける」と感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが,症状を残したまま治療を終えてしまうことで,症状が再発したり後遺症になってしまったりすることもあります。

そうなってしまうことは,皆様が通院しているところの先生も望んでいないのではないでしょうか。

「せっかく通院したのに」ということになってしまわないよう,事故後の症状の有無はきちんと伝えるようにしてください。


安全のための準備をしましょう

どこかに遠出をする際には,ペットとお出かけになるという方もいらっしゃるかと思います。

ペットをお車に乗せる際には,きちんとケージに入れておくことが,皆様のためにもペットのためにも大切です。

普段おとなしくしているペットであっても,車内という普段と違う状況ではどうなるかわかりません。

じゃれつかれることにより運転操作がうまく行かず交通事故が発生してしまうおそれもありますし,そちらの様子が気になってよそ見をしてしまい,交通事故が発生してしまうということもあるかもしれません。

また,ドアを開けた時などに駈け出して,ペットが交通事故にあうおそれもあります。

万が一にもそのようなことにならないよう,ドライブ用のケージなどを探して用意しておきましょう。


早朝の散歩と交通事故

また,犬の散歩をする時にも交通事故には十分お気をつけください。

早朝などに散歩に行く方も多いかと思いますが,まだ薄暗い時間の場合には車から皆様の姿が見えにくいかもしれません。

交通事故にあわないようにするためにも,車から皆様の姿がよく見えるようライトを持ち歩いたり反射材を身につけたりするとよいのではないでしょうか。

リードにも反射材を使ったものを使用すると,人だけでなく犬が一緒にいるということもわかりやすいかもしれません。

車通りの少ない道であっても常に車がいないというわけではないかと思いますし,車を運転している人の方も「人が少ないから交通事故の危険はないだろう」と油断してしまっていることがありますので,交通事故にあわないように注意が必要です。


交通事故のケガに関する質問

交通事故でケガをしてしまうと,散歩など,日課としていることを続けてもよいかどうか迷うこともあるかと思います。

患部や症状の重さなどによってその日課を続けて大丈夫かどうかということは異なる場合がありますので,自分だけで判断するのではなく通院先で聞くようにしましょう。

自分だけで判断して続けてしまうと患部を痛めてしまうおそれもありますし,反対に自分だけで判断して我慢していると,本当はしなくてもよい窮屈な思いをすることになってしまうかもしれません。

実際に日課を我慢することになったとしても,「どれくらいの期間我慢する必要があるか」ということがわかるだけでも回復に向けての励みになるのではないかと思います。

前向きに治療に取り組むということも,むち打ち症などから順調に回復するためにはとても大切です。

このように交通事故のことなどでわからないことがある場合は,遠慮せずに通院先で質問するようにしてください。

県内の「地域名」から探す

県内の「駅」から探す

【近鉄】

【JR】

【名古屋市営地下鉄】

【名鉄】

【その他】

愛知県の
交通事故関連地域情報

大型バス付近での運転

名古屋市は愛知県の県庁所在地で,名古屋城などが有名な市です。

県内外から様々な人が観光やビジネスで訪れるため,大型のバスなどが多く集まってきます。

また,名古屋市から東京などに向かう大型のバスも数多くあります。

名古屋市内の道路を車で走っていてそのようなバスの後ろに付いた場合は,車体で前が見えにくくなる場合もありますので,それがもとで交通事故が起こることのないよう十分に注意し,冷静に対応しましょう。

また,大型のバスが横を走っている時には,曲がり角などで車体が車線をはみ出してしまうおそれもありますので,それによる交通事故にもご注意ください。

適切な交通事故対応をするために

当ページでは,ケガの検査や治療,相談など,名古屋市内の交通事故に関する知識などを広く提供していきたいと思います。

交通事故に遭うと,警察対応,検査や治療を受けるための病院や整形外科・整骨院・接骨院選び,保険会社対応,加害者対応,後遺障害・後遺症の申請手続きなど様々な行動をしていかなければなりません。

特に,保険会社は,加害者の代理人的立場にあり,また,治療費や慰謝料などの賠償金の支払い金額を下げることが会社の利益に直結するため,どうしても,その立場上,治療を早く打ち切ったり,後遺障害が取れなくなるようにしようとしてきたり,慰謝料を下げようとしてきたり,といった方向で動かざるを得ません。

まだ痛みがあるにも関わらず治療をやめてしまうと,症状に悩まされ続け,場合によっては自分で治療費を支払って治療してもらうことになってしまうかもしれません。

そのため,必要なぶんの交通事故治療を受け,交通事故対応に関して後悔しないようにするためには,交通事故の被害者の方が治療や賠償についてしっかりと知るとともに,信頼がおけそうな整骨院・接骨院や病院,弁護士などの専門家を見つけて,サポートしてもらうのがとても大切です。

そのような観点から,当ページでは,できる限り交通事故に関して有益な内容を提供してまいりたいと思っております。

愛知県名古屋市や他の県・市町村にお住まいの方々が,「むちうち症」などのケガの適切な治療と賠償を受けられるよう,少しでもお手伝いできれば幸いです。

混雑時の運転

名古屋高速道路が整備されているため,名古屋市内の移動に車を利用される方も多いかと思います。

車で通勤されている方もいらっしゃいますし,百貨店などに出かける際に車を利用される方も多いのではないでしょうか。

そのため,朝の通勤時間帯や,休日の繁華街の駐車場付近等は混雑することが予想されます。

混雑している時は,前方の車との車間距離に気を付けて運転することが大切です。

車間距離を不用意に詰めてしまいますと,追突事故や接触事故などの交通事故の原因となってしまう恐れがあります。

急いでいる時は焦ってしまい,つい普段よりも車間距離を詰めてしまったり,無理な進路変更や割り込みをしてしまったりするかもしれません。

このような行為は危険ですので,車を運転している時は常に落ち着いて,周囲の状況をよく観察して走行するように心がけるとよいかと思います。

交通事故にあってしまった時も,落ち着いて行動することが大切です。

ケガをしている場合は,なるべく早く適切な治療をうけましょう。

軽い症状の場合は,ケガを放置してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが,時間の経過と共に痛みが増してくることもあるかもしれませんので,きちんとみてもらうことをおすすめします。

通院先をお探しの際は,こちらのサイトを参考になさってください。