交通事故による「むちうち」等の傷害の治療や後遺症・後遺障害で苦しまれている方のための情報提供サイトです。

交通事故に遭われた方のための総合情報サイト

名古屋市の交通事故関連地域情報

  • 市内の『病院・整形外科』をお探しの方は こちらのページ をご覧ください。

  • 市内の『整骨院・接骨院』をお探しの方は こちらのページ をご覧ください。

  • 市内にある『弁護士法人心 名古屋法律事務所』の情報は こちらのサイト をご覧ください。

  • 『名古屋地方検察庁』の情報は こちらのサイト をご覧ください。

愛知県の交通事故関連地域情報

交通事故で治りきらなかった不調の治療

  • 最終更新日:2022年3月25日

1 もしも交通事故による不調が治りきらなかったら

交通事故の後、通院を続けてもお身体の不調がなくならないということは、残念ながらありえます。

不調が残る原因は様々ですが、例えば交通事故当初から有効な治療を受けられていないと感じる場合や、その場では改善するがすぐに元に戻るといったような場合には、転院して治療の方法を変えることにより、不調の緩和や改善ができる可能性があります。

2 交通事故を得意とするところでの治療

交通事故はめったに起こることではなく、衝撃の強さや受け方も通常のケガとは異なるため、治療の経験や技術によって回復の仕方が大きく変わる場合があります。

交通事故のケガの治療を受ける際には、交通事故のケガを得意としているところでご相談ください。

また、すでに慢性化しているケガと交通事故の直後のケガとでは対応の仕方や難易度が異なる場合もあるため、転院をお考えの際は、念のためすでに交通事故の発生から時間が経っているケガについても対応できるかどうかを確認しておくとよいかと思います。

転院先をお探しになる際には、交通事故サポートドットプロで名古屋の交通事故治療に関する情報をご確認ください。

交通事故による痺れの治療

  • 最終更新日:2022年3月9日

1 交通事故によって痺れが出ることがあります

交通事故に遭って以来、手足などが痺れる感じがしているという方もいらっしゃるかと思います。

交通事故で神経に微細な傷がついたり、筋肉の硬直等で神経が圧迫されたりした場合、手足などに痺れが出ることがあります。

目立った外傷がない場合であっても、神経の損傷や圧迫が生じている可能性はあります。

また、人によっては交通事故の衝撃でお身体が歪んでしまい、痺れが出ることもあります。

この場合も、見てわかるほどではないわずかな歪みが、痺れの原因となっていることがあります。

2 交通事故による痺れの治療はお早めに

こうした痺れは、時間が経っても治らず、慢性化してしまう場合があります。

長い間痺れに悩むことにならないように、そのままにせずできるだけ早く治療を受けることが大切です。

治療を受ける際は、的確に対応してもらうためにも、交通事故がお身体に与える影響やその治療について詳しいところに行くことが大切です。

交通事故サポートドットプロでは、名古屋の交通事故治療に関する情報を多数掲載しています。

交通事故による痺れでの通院に関してもご参考にしていただくことができるかと思いますので、痺れでお悩みの方は一度ご覧ください。

交通事故のケガの治療をまだ受けていない方へ

  • 最終更新日:2021年10月6日

1 慢性化させないためには早めの対応が必要です

交通事故で痛めた筋肉や靭帯などの部位は、治療を受けずにそのままにしていると、回復までに長い時間がかかることがあります。

安静にしたままケガの回復を待っていると、長い間動かさずにいることで、治る頃には筋力が低下してしまっていたということもありえます。

また、日常生活の中で負荷がかかることにより、治ったと思ったものがまた再発してしまうこともありえます。

そのため、交通事故のケガの影響を長く残さないためには、できるだけ早い段階で治療を受け始めることをおすすめします。

治療を受けることにより、治ったかどうかの判断を専門家に任せることができますので、再発のことを心配せずに安心してお過ごしになることもできるかと思います。

2 交通事故サポートドットプロで通院先をお探しいただけます

交通事故の治療を受けたいと思っていても、通院できるところに心当たりがないという方もいらっしゃるかと思います。

交通事故サポートドットプロでは、名古屋などにある通院先の情報や、交通事故のケガの治療に関する情報を多数ご紹介しています。

交通事故に遭い、まだ治療を受けていないという方は、一度当サイトをご覧になり、通院をご検討ください。

交通事故のケガの治療にはどのようなものがあるか

  • 最終更新日:2021年6月8日

1 痛みを抑えるための治療

交通事故に遭った直後には、非常に強い痛みが生じることがあります。

交通事故の治療は、多くの場合、まずはこの強い痛みを抑えるところから始まります。

通院するところによって治療方法は異なりますが、例えば鎮痛剤や湿布で痛みを抑える方法がありますし、電気を用いて除痛を図るという方法もあります。

2 痛みの原因を改善するための治療

交通事故では筋肉の過緊張や損傷、お身体の歪みなどが生じている場合があり、痛みを一時的に抑えるだけでは再発してしまうおそれがあります。

そのため、痛みの原因にアプローチして改善するための治療も大切です。

この治療も通院先によって異なりますが、温熱や電気によるコリのほぐし、矯正や牽引のほか、ケガの状態によっては手術ということも考えられます。

いずれにせよ、交通事故のケガに詳しい通院先に行き、しっかりと原因を特定して治療にあたってもらうことが重要です。

3 交通事故のケガの治療を受けるため当サイトをご利用ください

交通事故サポートドットプロでは、交通事故に遭われた方がスムーズに治療を受け、ケガから回復できるよう、様々な情報を掲載しています。

治療を受けたいとお思いの方はご覧ください。

交通事故の治療がうまくいっていない方へ

  • 最終更新日:2021年5月17日

1 なかなかよくならないと感じたら

交通事故でケガをしてしまい、治療を受けている方の中には、長い間通っているのに思うように治らないと感じている方もいらっしゃるかもしれません。

交通事故のケガは、人によっては後遺症として残ってしまうこともあるため、ご不安かと思います。

交通事故がお身体に与える影響は非常に大きいため、適切な治療をしている場合であっても時間がかかる場合があります。

そのため、ご不安を感じる場合には、まずは現在の現在の通院先にお身体の現状や完治までの見込みなどを質問してみるというのも一つの方法です。

2 交通事故を得意とする通院先への転院

納得がいく説明を受けられない場合や、治療の効果を感じられないような場合には、他のところで相談し、転院するのもよいかと思います。

その場合は、また効果を感じられなかったということがないように、交通事故を得意とする通院先をお探しください。

また、通院する際には今受けている治療なども簡単に説明できるようにしておくとよいかと思います。

交通事故サポートドットプロでは、名古屋など、さまざまな地域の交通事故治療に関する情報を掲載しています。

交通事故のケガを一日でも早く治すためにもご活用ください。

交通事故の治療はカウンセリングが大切

  • 最終更新日:2021年4月8日

1 交通事故のケガは本人の申告も大切

交通事故に遭うと、筋肉にコリが生じるなど、お身体の深部に影響が出ることがあります。

こうした深部の影響は見た目ではわかりにくく、また、痛みなどが広範囲に及ぶこともあるため、的確に治療を行い痛みの改善を図るためには、本人の「ここが痛む」という申告が重要となることがあります。

そのため、交通事故に力を入れているところでは、交通事故の被害に遭われた方とお話をする問診についても重視しています。

2 お身体の不調は痛み以外もしっかりと相談

加えて、神経の圧迫や損傷などが生じることで、痛み以外の不調が生じることがあります。

痛み以外の不調について、「交通事故とは関係がないだろう」と思ってしまうこともあるかもしれませんが、交通事故の後から生じているようなものであれば念のためご相談になり、治療をお受けください。

交通事故の場合、不調が後遺症として残ることも少なくないため、対応には注意が必要です。

3 交通事故の治療を得意とする通院先を選ぶ

交通事故の後、的確な治療を受け、ケガを根本から改善するためには、交通事故のケガに詳しく、治療を得意とするところに通院することが大切です。

交通事故のケガを得意としていないような場合、症状の原因を見つけられなかったり、見つけるまでに時間がかかったりして、症状がなかなか改善せず、慢性化してしまうこともありえます。

当サイトでは名古屋の交通事故の治療に関してさまざまな情報を掲載していますので、通院先をお選びになる際のご参考にしていただければと思います。

交通事故の治療に関する情報をご覧いただけます

  • 最終更新日:2021年4月2日

1 適切な交通事故治療を受けるために情報が大切

交通事故に遭うというのは突然のことであるため、ケガについてどこで治療を受ければわからないという方もいらっしゃるかと思います。

患部が見つかりにくい、症状が多種多様である、後遺症として残ることがあるなどさまざまな理由から、ケガの治療をしっかりと受けて治しておきたいところです。

適切な治療を受けてケガを完治させるためには、交通事故の通院先の選び方や、検査や問診での伝え方、通院の仕方など、色々なことを知っておくことが大切です。

交通事サポートドットプロでは、交通事故に遭われた方向けのさまざまな情報を掲載しています。

2 名古屋で通院先をお探しいただけます

こちらのページからは、名古屋の交通事故関連地域情報をご覧いただくことができます。

病院・整形外科をお探しの方、整骨院・接骨院をお探しの方それぞれにご利用いただけますので、まだ検査や治療を受けていない方はご利用ください。

3 お役立ち情報もご覧ください

また、交通事故サポートドットプロでは、交通事故に遭われた方に読んでいただきたい情報を集めた「お役立ち情報」も掲載しています。

治療や損害賠償、保険などさまざまな分野に関する情報を掲載していますので、ご参考にしていただければと思います。

交通事故の検査ではどのようなことをするのか

  • 最終更新日:2021年3月22日

1 骨の異常を見つけるレントゲン検査

交通事故に遭った際、多くの方が受ける検査としては、レントゲン検査があります。

レントゲンはX線を用いて行う検査で、交通事故においては骨折の有無や関節の異常などを確認するために用いられます。

2 必要に応じてCT・MRI検査などが行われることも

また、レントゲンでは見つけにくい神経や靭帯などの異常に関しては、目的に合わせCTやMRIといった機器を用いて検査を行います。

筋肉等の軟部組織を検査する方法としては、エコー検査などもあげられます。

3 触れ・動かすことで行う検査

その他に、実際に患部に触れたり、動かしたりすることにより検査を行うことがあります。

どのような動きをしたときに痛みや違和感が出るかということを見たり、交通事故の影響で可動域が狭まっているかどうかということを確認したりして、治療の方向性などを検討していきます。

4 適切な治療を受けるために必要なこととは

適切な治療を受け、できるだけ早く回復するためには、早い段階で必要な検査を受け、痛みなどの原因を見つけてもらうことが大切です。

必要な検査を受けるためにも、交通事故のケガに対する知識があり、設備がそろっている医療機関に行くようにしてください。

そして、検査内容を検討するうえでの手掛かりとして、ご自分のお身体にどのような痛みや違和感が出ているかということをしっかりと伝えるようにしてください。

交通事故のケガは治療前の検査が大切

  • 最終更新日:2021年3月10日

1 交通事故によるお身体への影響を調べる

交通事故のように強い衝撃を受けた場合、全身にさまざまな痛みや不調が出るということも珍しくはありません。

一箇所を痛めることにより、他の場所に負荷がかかり、そこから痛みが広がっていくということもあるため、時間が経つにつれて思わぬ場所に痛みを感じるようになることもありえます。

交通事故に遭った場合には、まずは全身をしっかりと検査して治療が必要な箇所を確認することが大切です。

2 見た目だけでわかりにくいケガの治療

交通事故では、傷がついている、腫れあがっているなど見た目ではっきりとわかるケガ以外のケガをすることもあります。

筋肉の過緊張やわずかな歪みなどは見た目ではわかりにくいため、こうしたものが発端となる痛みについては、治療の前に患部を特定するための検査が必要となります。

交通事故に遭った場合の検査方法としてはレントゲンやMRI、CTなどがありますが、筋肉の状態などはそれだけではわかりにくい場合もあります。

レントゲン等の検査で異常がないのに痛みがあるというような場合には、病院での検査に加えて接骨院での検査をお受けいただくということも大切です。

3 検査をしっかりと行うところへ通院

交通事故による痛みや不調が後に残らないようにするためには、できる限り早い段階で的確な治療を受け、根本的に治すことが重要です。

交通事故によるお身体への影響は一人ひとり異なるため、どの治療が適切であるかということは人によって異なります。

そのため、どの部位にどんな治療を行うべきかということをきちんと見極めてから治療に入る必要があります。

病院と接骨院どちらに通院する場合であっても、事前の検査をしっかりと行ってから治療などに入る院に通院されることが大切です。

交通事故サポートドットプロでは名古屋にお住まいの方向けに交通事故の治療に関する情報をご紹介しております。

通院の際にはご利用ください。

交通事故の治療を受けられる場所とその特徴

  • 最終更新日:2021年2月17日

1 病院(整形外科)

交通事故の治療を受けられる場所として多くの方が思い浮かべるのが、病院かと思います。

交通事故で病院に行く場合には、一般的には整形外科を受診することになります。

整形外科では、レントゲンやMRI、CTなどにより骨の状態などを検査してもらうことができ、ケガの状態によっては手術を受けられる場合もあります。

痛みが酷い場合には痛み止めなどを処方してもらえますので、ケガが治るまでの間に服用することでつらさの軽減につながる可能性があります。

2 接骨院

また、接骨院でも交通事故のケガに対して処置を受けることができます。

接骨院においては、治療のことを施術と言います。

接骨院では、むちうちなど、筋肉のコリやお身体の歪みを原因とする痛みや不調への対応が可能です。

筋肉のコリや、わずかな歪みから生まれる痛みに関しては、レントゲン等の検査で異常が見つかりにくい場合があります。

接骨院では触れたり動かしたりといった別の視点からの検査を行っているため、病院で異常が見つからず、有効な治療の方法が見つからなかったような場合でも、接骨院に行くことで対処方法が見つかる可能性があります。

接骨院では、主に手技によって状態の改善を図ります。

接骨院によっては電気や温熱などを用いているところもあり、接骨院それぞれで得意としている施術方法などは異なります。

3 どちらの場合でも交通事故を得意とするところへ通院してください

整形外科と接骨院、どちらについても、さまざまなケガを取り扱っています。

そのため、すべての整形外科や接骨院が交通事故の治療を得意としているわけではありません。

交通事故によるお身体の異常を見つけ、有効な治療を行うためには、知識や技術が必要となります。

そのため、どちらをお探しになる場合でも、交通事故を得意とするところに行くことが大切です。

交通事故の治療の流れとポイント

  • 最終更新日:2021年1月27日

1 問診・検査を受ける

交通事故による痛みや不調を的確に治療し根本改善を目指すには、まずは問診や検査によって痛みや不調の原因となっている箇所を特定する必要があります。

病院であればレントゲンやCT、MRIなどで、接骨院であれば触れたり動かしたりといった方法や、エコーなど、院それぞれの方法で検査を行います。

一つの検査で痛みの原因が見つからなかったような場合でも、他の種類の検査をすることで原因が見つかる可能性もあります。

また、交通事故の場合は後から痛みが出てくることが少なくないため、痛みが出ている場合はもちろんですが、今はまだ特に痛みが出ていないような場合にも、検査を受けておくことが大切です。

問診では、痛みがある箇所、違和感がある箇所、交通事故の後で生じたお身体の変化など、気になることは全て話しておくようにしてください。

2 ケガの治療

多くの場合は、実際に治療に入る前に、状態や治療法に関する説明が行われます。

ケガの治療の方法は、ケガをしている部位やお身体の痛め方、通院先などによって異なりますが、どのような治療であっても、何か気になることがあった場合には質問をして、納得してから受けることをおすすめします。

また、ケガの治療を受けに通院している途中、何かお身体に変化があったような場合には、治療法についても変える必要があるかもしれませんので、お話しになるようにしてください。

3 交通事故の治療を得意としているところに行くことが大切

交通事故のケガの場合、一見して痛みや不調の原因がわかりにくく、全身のさまざまな箇所に患部が生じていることもあります。

また、受けた衝撃が大きい分お身体への影響も大きく、的確な治療をしないと長年影響が残ってしまうこともあります。

こうしたことから、交通事故の治療には、原因を的確に見つけ出す技術や、原因に対して的確な治療を提案・実行できる技術等が必要となります。

痛み以外にもさまざまな不調が出ることがあるため、そうした症状に対する理解も不可欠です。

交通事故の治療を受けに行く際には、交通事故の治療を得意としているところを選んでご相談ください。

交通事故で痛めやすい部位と治療について

  • 最終更新日:2020年12月29日

1 交通事故による首の痛み

交通事故で痛めやすい部位の一つとして、首があげられます。

交通事故で強い衝撃を受けると、頭が大きく前後に揺さぶられることがあります。

頭はとても重いものですので、揺さぶられた際、頭を支えている首の方に強い負荷がかかり、痛めてしまうのです。

痛め方にはいろいろなものがあり、たとえば筋肉が過度に緊張してコリができてしまったというものや、深部に傷がついてしまったというもの、骨の部分に歪みが生じたりするものなどがあります。

首を痛めることにより、肩や背中など広範囲に痛みが広がることもあります。

2 交通事故による腰の痛み

交通事故では、腰にも強い衝撃が加わることがあります。

お互いにスピードが出ている場合はもちろん、そうでない場合であっても、状況によっては強い衝撃を受けているおそれがありますので注意が必要です。

交通事故で腰に衝撃を受けると、首と同じように深部にコリや傷が生じて痛みが出ることや、骨盤の部分などが歪んでしまうことで痛みが出ることなどがあります。

人によっては腰より下の部分に痛みや痺れが出ることもあります。

3 原因を特定したうえで行われる的確な治療が必要

交通事故による痛みの原因は、お身体の深部にできたコリや傷であったりわずかな歪みであったりと、見つけにくいものです。

また、痛めた部位と異なる部位に影響が及ぶことも多く、原因の特定が難しい場合があります。

そのため、治療にあたっては交通事故のケガに関する豊富な知識と高い技術が必要となります。

交通事故で痛めた部位は、的確に治療をしないと何年たっても元に戻らないこともありえますので、当サイトをご利用になり通院先をお探しください。

交通事故の治療を早くから受けた方がよい理由

  • 最終更新日:2020年12月10日

1 ケガが悪化しないうちに改善できる可能性がある

交通事故によって痛めてしまった首や腰などの部位は、日常生活などにおけるちょっとした動作でも負担が生じ、痛みを悪化させてしまうことがあります。

ケガが悪化する前から適切な治療を受ければ、その分早く状態が改善し、その後も悪化せずにすむ可能性がありますので、できるだけ早くからケガの治療をお受けになることがおすすめです。

もちろん、すでにケガが悪化しているような場合であっても、適切な治療を受けることで改善できる可能性があります。

まずは通院先をお探しになり、現在の状態についてご相談ください。

2 後遺症として残ってからの治療は時間がかかる可能性がある

お身体に生じた痛みや違和感というのは、すべてが自然によくなるとは限りません。

交通事故のケガの場合は、お身体に生じた影響が大きいこともあり、人によっては後遺症として何年も影響が残ってしまうことがあります。

そうなってから治療を受け始めるのと、早めに治療を受け始めるのとでは、どうしても治療の成果に差がでるおそれがあります。

中には後遺症となったケガについても治療を得意としている病院や接骨院もありますが、まだ交通事故からそれほど期間が経っていないのであれば、今の段階で一度治療をお受けになっておくことをおすすめします。

3 名古屋の交通事故の治療に関する情報

交通事故のケガに関してどこで治療をうければよいかわからない方は、こちらのページをご覧ください。

こちらでは、名古屋にお住まいの方に向けて交通事故の治療に関する情報をまとめています。

交通事故の治療を受けてケガをしっかりと治すには

  • 最終更新日:2020年12月1日

1 早くから治療を受け始める

交通事故のケガの治療は早期から始めることが大切です。

時間がたつことにより、日常生活でかかる負荷などでケガの状態が悪化することが考えられるためです。

また、時間が経つと痛みなどが後遺症として残ってしまい、治療に時間がかかることもあります。

中には「痛みが強すぎて、治療を受けるのが不安」という方もいらっしゃるかもしれませんが、その場合にはその不安を通院先で伝え、今の状態に合った施術を受けることをおすすめします。

通院先にもよりますが、交通事故のケガの治療ができるところであれば痛み止めや痛みをとるための電気など、何らかの形で強い痛みへの対応ができる可能性があります。

2 痛みや不調をきちんと伝える

交通事故のケガの場合には、どこが痛いのか、どのように痛いのかということが相手に伝わりにくい場合があります。

交通事故の衝撃によってお身体の複数の部位に影響が出ていることもありますので、そのすべてに対して処置を行う必要があります。

そのため、治療を受ける前の問診やカウンセリングにおいては、今出ている痛みや不調については全て伝えるようにしてください。

痛みや不調の程度に差はあるかと思いますが、後から悪化するおそれがありますので、念のためすべて伝えておくということが大切です。

3 交通事故の治療を得意とするところに相談することも大切

上記のことをきちんと行った場合でも、通院先が交通事故のケガの治療に不慣れである場合には、残念ながらあまり効果的な治療を受けられないおそれがあります。

全ての病院や接骨院が交通事故の治療を得意としているとは限らないため、通院先を選ぶ段階で「交通事故治療を得意としているかどうか」ということをご確認ください。

当ページでは、名古屋にお住まいの方、お勤めの方に向けた交通事故の治療に関する情報をご紹介しています。

交通事故でケガをされた方、不調を感じている方は、ぜひご活用ください。

交通事故の治療をどこで受けるかお悩みの方へ

  • 最終更新日:2020年10月27日

1 まずは交通事故の治療を得意としているかどうかを確認

交通事故のケガの治療は病院や接骨院で受けることができます。

どちらで治療を受けるにしても、通院先が交通事故のケガの治療を得意としているかどうかということが非常に重要となります。

交通事故によるケガは、強い衝撃によって生じている、全身への衝撃で生じている、見た目でわかりにくいなど、特殊な部分が多いケガです。

また、対応を誤ると慢性化し、後遺症として残ってしまうおそれもあります。

知識や治療の経験がないと適切な治療ができませんので、交通事故の治療を得意としているかどうかをよく確認することをおすすめします。

ただし、単に量をこなしているだけで、流れ作業のような治療であるような場合には、通院しても回復が期待できないおそれがあります。

検査をしっかりとおこなってその人に合った治療をしているかどうかなど、治療の仕方にもご注意ください。

2 通院において負担がかからないかどうかも重要

交通事故のケガの治療は、医師や柔道整復師のアドバイスに従って適切な頻度で受ける必要があります。

そのため、通院先が行きやすい場所にあるかどうか、会社を休まずに行きやすいかどうかといった通院のしやすさも重要です。

もちろん「ちょっと遠いけれどここの治療を受けたい」と思えるような通院先に出会った場合には、そちらに通院していただくのもよいかと思いますので、あくまで検討する材料の一つとしてお考えください。

3 交通事故サポートドットプロで治療に関する情報をご覧ください

自分に合った通院先で交通事故の治療を受けるには、まずはどのような通院先の候補があるかを知ることが大切です。

交通事故サポートドットプロでは、名古屋の交通事故治療に関する情報を多数掲載しています。

交通事故の治療を受けたいとお考えの方は、ぜひ一度ご覧になり、今後の治療についてお考えいただければと思います。

交通事故のケガは根本的に治療することが大切です

  • 最終更新日:2022年4月22日

1 交通事故によるケガが数年後まで残ることもあります

交通事故によってお身体にケガをされた場合には、ケガの治療をできるだけ早く受けるということが重要です。

見た目には傷がない、今のところ痛みを感じないなど、ケガをしたかどうかわからないという場合でも、少なくともお身体の検査は受けて治療の必要があるかどうかを診てもらうようにしてください。

交通事故では、お身体の奥深くが傷つくことがありますし、後から痛みが出てくることもあります。

交通事故によるお身体の痛みや関節等の違和感については、交通事故から数年経っても残ってしまうということがあるため注意が必要です。

2 早くから治療を開始することが大切です

交通事故によるケガは、早期から治療を開始することによって痛みや不調を残さずに回復できる可能性が高まります。

もちろん、どのような治療でもよいというわけではなく、適切な治療を受けることが大切です。

検査を受ける場合にも治療を受ける場合にも、交通事故によるお身体への影響に対して豊富な知識を持っていて、根本改善に向けて的確な治療をすることができるところにご相談ください。

3 交通事故の治療の情報を必要とされている方へ

交通事故サポートドットプロでは、交通事故によってケガをされた方に向けて、治療などに関する情報を発信しています。

名古屋市内にある交通事故のケガでの通院先に関する情報もご覧いただけますので、まだ治療をお受けになっていない方はご覧ください。

県内の「地域名」から探す

県内の「駅」から探す

【近鉄】

【JR】

【名古屋市営地下鉄】

【名鉄】

【その他】

愛知県の
交通事故関連地域情報

大型バス付近での運転

名古屋市は愛知県の県庁所在地で,名古屋城などが有名な市です。

県内外から様々な人が観光やビジネスで訪れるため,大型のバスなどが多く集まってきます。

また,名古屋市から東京などに向かう大型のバスも数多くあります。

名古屋市内の道路を車で走っていてそのようなバスの後ろに付いた場合は,車体で前が見えにくくなる場合もありますので,それがもとで交通事故が起こることのないよう十分に注意し,冷静に対応しましょう。

また,大型のバスが横を走っている時には,曲がり角などで車体が車線をはみ出してしまうおそれもありますので,それによる交通事故にもご注意ください。

適切な交通事故対応をするために

当ページでは,ケガの検査や治療,相談など,名古屋市内の交通事故に関する知識などを広く提供していきたいと思います。

交通事故に遭うと,警察対応,検査や治療を受けるための病院や整形外科・整骨院・接骨院選び,保険会社対応,加害者対応,後遺障害・後遺症の申請手続きなど様々な行動をしていかなければなりません。

特に,保険会社は,加害者の代理人的立場にあり,また,治療費や慰謝料などの賠償金の支払い金額を下げることが会社の利益に直結するため,どうしても,その立場上,治療を早く打ち切ったり,後遺障害が取れなくなるようにしようとしてきたり,慰謝料を下げようとしてきたり,といった方向で動かざるを得ません。

まだ痛みがあるにも関わらず治療をやめてしまうと,症状に悩まされ続け,場合によっては自分で治療費を支払って治療してもらうことになってしまうかもしれません。

そのため,必要なぶんの交通事故治療を受け,交通事故対応に関して後悔しないようにするためには,交通事故の被害者の方が治療や賠償についてしっかりと知るとともに,信頼がおけそうな整骨院・接骨院や病院,弁護士などの専門家を見つけて,サポートしてもらうのがとても大切です。

そのような観点から,当ページでは,できる限り交通事故に関して有益な内容を提供してまいりたいと思っております。

愛知県名古屋市や他の県・市町村にお住まいの方々が,「むちうち症」などのケガの適切な治療と賠償を受けられるよう,少しでもお手伝いできれば幸いです。

混雑時の運転

名古屋高速道路が整備されているため,名古屋市内の移動に車を利用される方も多いかと思います。

車で通勤されている方もいらっしゃいますし,百貨店などに出かける際に車を利用される方も多いのではないでしょうか。

そのため,朝の通勤時間帯や,休日の繁華街の駐車場付近等は混雑することが予想されます。

混雑している時は,前方の車との車間距離に気を付けて運転することが大切です。

車間距離を不用意に詰めてしまいますと,追突事故や接触事故などの交通事故の原因となってしまう恐れがあります。

急いでいる時は焦ってしまい,つい普段よりも車間距離を詰めてしまったり,無理な進路変更や割り込みをしてしまったりするかもしれません。

このような行為は危険ですので,車を運転している時は常に落ち着いて,周囲の状況をよく観察して走行するように心がけるとよいかと思います。

交通事故にあってしまった時も,落ち着いて行動することが大切です。

ケガをしている場合は,なるべく早く適切な治療をうけましょう。

軽い症状の場合は,ケガを放置してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが,時間の経過と共に痛みが増してくることもあるかもしれませんので,きちんとみてもらうことをおすすめします。

通院先をお探しの際は,こちらのサイトを参考になさってください。